ED治療薬局 TOP >関連ワード解説>シルデナフィル

シルデナフィル

シルデナフィルとは

シルデナフィルは力強い勃起力に優れたED治療薬バイアグラの一般名です。

シルデナフィルを含む治療薬

シルデナフィルを含む治療薬は下記です。

画像 商品名 価格(1錠) 価格(1箱)
バイアグラ バイアグラ 1215円~ 5,400円~
バイスマ バイスマ 315円~ 1,800円~
カマグラゴールド カマグラゴールド 368円~ 1,840円~
アグラゴールド アグラゴールド 270円~ 1,350円~
新バイアグラ 新バイアグラ 1215円~ 5,400円~
センフォース センフォース 153円~ 1,800円~
ピーフォースフォート ピーフォースフォート 198円~ 2,250円~
シルビトラ シルビトラ 315円~ 3,500円~
シルダリスト シルダリスト 525円~ 3,500円~
Enthusia(エンスージア) Enthusia(エンスージア) 400円~ 2,000円~
エリアクタ エリアクタ 400円~ 2,000円~
カベルタ カベルタ 202円~ 2,700円~
スハグラ スハグラ 392円~ 1,760円~
ビゴラ ビゴラ 396円~ 1,980円~
ペネグラ ペネグラ 384円~ 1,710円~
アスランス アスランス 151円~ 1,920円~
シラグラ シラグラ 400円~ 2,000円~
ゼネグラ ゼネグラ 334円~ 3,150円~
シルディソフト シルディソフト 183円~ 2,160円~
カマグラPOLO カマグラPOLO 567円~ 2,520円~
カマグラ発泡錠 カマグラ発泡錠 347円~ 2,700円~
カマグラチュアブル カマグラチュアブル 450円~ 2,250円~
カマグラゼリー カマグラゼリー 340円~ 2,800円~
ハードオン ハードオン 214円~ 2,380円~
ハードオンゼリー1箱7包 ハードオンゼリー1箱7包 256円~ 2,240円~
バイアグラODフィルム(ミント味) バイアグラODフィルム(ミント味) 261円~ 3,130円~
ラブスマ(女性用バイアグラ) ラブスマ(女性用バイアグラ) 258円~ 1,150円~
マレグラPRO(女性用バイアグラ) マレグラPRO(女性用バイアグラ) 224円~ 2,800円~
ラブグラ(女性用バイアグラ) ラブグラ(女性用バイアグラ) 245円~ 980円~
シルジョイピンク(女性用バイアグラ) シルジョイピンク(女性用バイアグラ) 261円~ 1,250円~
スーパーフィルデナ スーパーフィルデナ 391円~ 2,000円~
スーパーバイスマ スーパーバイスマ 362円~ 2,000円~
エクストラ・スーパーPフォース エクストラ・スーパーPフォース 490円~ 2,450円~
シルディグラスーパーパワー シルディグラスーパーパワー 360円~ 1,800円~
スーパーPフォース スーパーPフォース 360円~ 1,800円~
スーパーカマグラ スーパーカマグラ 390円~ 1,950円~
スーパーハードオン スーパーハードオン 384円~ 2,400円~
ベガHクリーム ベガHクリーム 1350円~ 1,350円~

シルデナフィルはもともとは狭心症の治療薬として開発されていましたが、臨床試験を行ったところ勃起を促進する効果があることに気づき、それから勃起不全の治療薬として作られ販売されています。国内では平成11年3月から発売されています。

シルデナフィルを主成分としているバイアグラはED治療薬として世界的に一番認知度が高いです。心因性、器質性、混合性が原因のED(勃起不全)の改善に効果が得られる薬です。

国内でバイアグラは処方箋医薬品となります。そのため医療機関で受診をし、処方箋をもらう必要があります。また、現在国内で処方される薬の成分量は最大で50mgです。

海外医薬品は体格の大きい海外の人むけに作られているため成分量が最大100mgまで販売しており、国内では個人輸入でのみ購入することができます

シルデナフィルの効果

シルデナフィルの効果はED、勃起不全、インポ、インポテンツと呼ばれる男性器の勃起機能低下の改善や治療に効果があります。また、肺動脈性肺高血圧症の治療にも効果があります。

効果の発現時間

シルデナフィルを成分として作られているバイアグラは、服用後約30~1時間で効果が体感できるようになります。(※効果発現のタイミングには個人差があります。記載されている時間数は一般的なものとなります。)
効果が体感できるようになると性的な刺激を受けることで男性器が勃起をし、性行為を行うのに支障がない状態を作りあげることができます。

効果の持続時間

シルデナフィル服用後、効果の持続時間は約4~6時間です。
効果があるうちは1度射精をしたあとも性的な刺激を与えることでふたたび勃起することができるため2度、3度と性行為を行えます

このようにシルデナフィルは勃起不全の症状を改善する効果をもちます。ただし、服用したことで性的な欲求が高まったり、感度が増したりといった媚薬的な効果は持ちあわせていません。

現在、ED治療薬にはバイアグラ以外にもレビトラシアリスステンドラと種類がありますが、勃起力の強さでバイアグラは非常に強い薬になります。

シルデナフィルの服用方法

シルデナフィルを成分としている薬を服用する場合は1日1回1錠とし、次回服用するまでは24時間以上間隔をとってください。

服用のタイミングですが、シルデナフィルの血中濃度のピークが約30分~1時間後となるため、性行為をおこなう約1時間前に服用することをおすすめします。個人差はありますが、早ければ約30分ほどで効果が体感できます。

シルデナフィルの成分は腸から吸収されるため、食後に服用をすると効果が低下してしまうことがあります。効果的に薬を服用するには空腹時が良いとされています。

食後に服用する場合は、食べてすぐに服用するのではなく、食後から2時間以上は間隔をとりその後服用することで食事の影響を受けづらくなります。ただし、脂っぽい食事をしたあとは成分がより吸収されづらくなるため、服用するときには控えるか、食後の間隔をよりあけるようにしてください。

服用時の注意事項

アルコールは少量であれば問題ありません。しかし、摂取量が増えてしまうとアルコールにより感度や神経伝達を鈍らせてしまい、薬の効果が得られなくなることがあります。効果をよりきちんと得たい人はアルコールは控えることが望ましいです。

国内の医療機関で処方されている最大の成分量は50mgです。当サイトで販売している医薬品は海外医薬品であり、日本人より体格の大きい海外の人向けに作られているため、最大100mgまで取り扱っております。そのため、服用時にはピルカッターなどを利用し、半分や4分の1にカットして服用することが望ましいです。

成分量を多く服用したからといって効果が強くなるわけではありません。自分自身に合った成分量で服用することが重要になります。強い作用により副作用だけが強くあらわれてしまい性行為どころではなくなってしまう可能性もあります。摂取量には十分ご注意ください。

成分がシルデナフィル以外のED治療薬

正しい服用方法や摂取量で服用しているにもかかわらず効果が得られない人は、シルデナフィルが体質に合っていない可能性が考えられます。その場合は他のED治療薬を試してみましょう。

  • バルデナフィル・・・即効性があり食事の影響を受けにくいレビトラの主成分
  • タダラフィル・・・効果の持続時間が最大36時間もあるシアリスの主成分
  • アバナフィル・・・第4世代のED治療薬ステンドラの主成分
  • ウデナフィル・・・韓国で開発・製造されたザイデナの主成分

シルデナフィルの副作用

シルデナフィルの主な副作用は以下となります。

  • ・頭痛
  • ・紅潮
  • ・鼻炎
  • ・めまい
  • ・低血圧
  • ・起立性低血圧(急に立ち上がった時に起こるふらつきやめまいなど)
  • ・消化不良による灼熱感
  • ・視覚が青または緑に見える
  • ・連日服用し続けることで起こる筋肉痛

これらの副作用のなかで最も多く報告されている症状が、頭痛、紅潮となります。

青や緑に見える視覚に起こる症状の多くは長くても数秒間のこととなります。もし、視力が低下したり、見えなくなるようなことがある場合には医師の診断を受けてくさい。

成分量100mgを服用した場合には消化不良や視覚障害が起こる頻度が高くなると報告されています。

これらの副作用は薬の効果が薄れるにつれ、症状も自然と治るため、過度に心配する必要はありませんが、明らかに効果がきれているのにもかかわらず症状が治まらなかったり、悪化するような場合には医師の診断を受けてください。

めったに起こることはありませんが、「持続性勃起症(プリアピズム)」があります。勃起をした男性器が痛みを伴った状態のまま、4時間以上通常の状態に戻らない症状です。症状が起こった場合には速やかに医師の診断を受ける必要があります。

シルデナフィルの作用機序

勃起不全の症状は陰茎海綿体に十分に血液を送りこめていないことで起こります。原因としては、血管の筋肉が硬くなることで血液が流れづらくなり血流不足を起こすからです。正常な人はcGMPの作用により平滑筋の筋肉の緊張をほぐし、血管を拡張させ血流をよくしているのですが、勃起不全の人は、PDE-5がcGMPを分解してしまうため、血管の筋肉がほぐれずに血流不足になり症状が起こります。

シルデナフィルは勃起を妨げる酵素であるPDE-5を阻害する作用をもつため、cGMPが分解されづらくなり、陰茎海綿体に大量の血液を流入させることができます。この作用により勃起不全の症状を改善します。

医学的には以下のように解説しています。

■■■本剤の作用機序としては、cGMPを特異的に分解する酵素であるPDE-5(phosphodiesterase)を阻害し、cGMPを増加することで平滑筋を弛緩し、充血させる。その結果性的興奮による陰茎勃起を引き起こすに至る生理学的反応を増強する。■■■

引用元:J-STAGEクエン酸シルデナフィル (バイアグラ)
URL: https://www.jstage.jst.go.jp/article/orltokyo1958/42/3/42_3_329/_pdf

男性器が勃起をするメカニズム

男性器が勃起をするメカニズムですが、性的な刺激を受けると刺激が脳に伝わり、神経を通じて陰茎へと伝達されます。すると、一酸化窒素が体内で放出され、cGMPにより平滑筋の緊張が緩和されて勃起に必要な血液を流入させるための血管が拡張されます。拡張されることで海綿体に大量の血液が流れ込み、血液の圧力によって硬くなり勃起状態になるというメカニズムです。

cGMP(環状グアノシンーリン酸)とは

平滑筋の緊張を緩める作用をもち、一酸化窒素(NO)によって活性化される物質。cGMPが増えることで血管を拡張させるため血流を良くする作用がある。

PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)とは

筋肉を緩める作用のあるcGMPを分解してしまう酵素。cGMPが分解されてしまうと筋肉が硬くなってしまい、血流が不足してしまいます。

シルデナフィルの併用注意

以下の内容にあてはまる人は、服用前に一度医師に相談をし、併用しても問題ないか確認する必要があります。

  • ・糖尿病
  • ・高血圧症
  • ・前立腺肥大の治療中の人
  • ・心臓疾患
  • ・多発性骨髄腫
  • ・白血病
  • ・薬の利用で過去に発疹やかゆみといったアレルギー反応がでたことがある人
  • ・抗真菌薬、抗ウイルス薬を服用中の人
  • ・屈曲、陰茎の線維化の症状がある人
  • ・脊髄損傷による勃起不全の人
  • ・鎌状赤血球性貧血の症状がある人

併用注意薬

以下の薬との併用は、代謝機能の低下や血中濃度の上昇、効果が強くあらわれることによる副作用発症の可能性を高めてしまう場合があります。ただし併用禁忌ではなく併用注意なため、医師に相談のうえであれば服用可能な場合があります。

  • ・タムスロシン
  • ・シメチジン
  • ・エリスロマイシン
  • ・リトナビル
  • ・サキナビル
  • ・リファンピシン
  • ・フェニトイン
  • ・フェノバルビタール
  • ・ボセンタン
  • ・アムロジピン
  • ・ドキサゾシン
  • ・カルペリチド

上記の併用注意薬は、代謝機能の低下や、それに伴い血中濃度を上昇させてしまう可能性があります。併用禁忌ではなく併用注意なため、医師に確認をしてから服用するようにしてください

医薬品ではありませんが、バルデナフィル服用時にグレープフルーツ(ジュースも含む)は注意が必要です。グレープフルーツに含まれている成分「フラノクマリン」が体内の代謝酵素を阻害するはたらきがあるため、血中濃度があがりすぎてしまったり、効果や副作用が過剰にあらわれてしまいます。薬を服用しているときには控えるようにしましょう。

シルデナフィルの併用禁忌

以下の内容にあてはまる人はシルデナフィルを成分としたED治療薬(バイアグラやバイアグラのジェネリック)を服用してはいけません。

  • ・過去にシルデナフィルによって過敏症などを起こしたことがある人
  • ・重度の肝機能障害のある人
  • ・血圧が乱れている人(90/50mmHg以下の低血圧、170/100mmHg以上の高血圧)
  • ・半年以内に心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血といった疾患を起こしたことのある人
  • ・塩酸アミオダロン、可溶性グアニル酸シクラーゼ、刺激剤(リオシグアト)を投与している人
  • ・6ヶ月以内に心筋梗塞、脳出血、脳梗塞、の既往症のある人
  • ・重度の肝機能障害のある人
  • ・網膜色素変性症の人
  • ・医師から性行為自体することを禁じられている人

シルデナフィルの併用禁忌薬

以下の薬を服用中はシルデナフィルを服用してはいけません。

  • ・ニトログリセリン
  • ・亜硝酸アミル
  • ・硝酸イソソルビド
  • ・塩酸アミオダロン
  • ・ニコランジル
  • ・ニプラジロール
  • ・リオシグアト(アデムパス)

参考サイト:
J-STAGEクエン酸シルデナフィル (バイアグラ)
おくすり110番 シルデナフィルクエン酸塩
KEGG MEDICUS「医療用医薬品 : シルデナフィル」

シルデナフィルを成分とする人気のED治療薬

シルデナフィルを主成分としている治療薬「バイアグラ」の人気のジェネリック医薬品をご紹介します。

■シルデナフィルを主成分としている治療薬

カマグラゴールド

カマグラゴールド カマグラゴールドはインドの製薬会社アジャンタファーマ社より販売されているED治療薬です。
数あるバイアグラのジェネリック医薬品の中でも人気があり、錠剤以外にもチュアブルやゼリー、POLO、発砲錠と服用方法の種類が豊富です。先発薬とほぼ変わらず同等の効果となるため、力強い勃起力を体感することができます。
バイアグラの約3分の1の価格で購入することができるためリピートがあとをたたない商品です。

バイスマ

バイスマ バイスマはインドにあるスマート社より販売されているバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイスマは海外医薬品ですが、日本人が一部監修に入っていることから、他の商品と比べ、日本人の体質や特徴にあった商品となります。製品パッケージも日本語で作られており、箱の中の錠剤シートも1錠ずつ切り離しができて利便性が高いです。
先発薬の約3分の1の価格で購入ができる医薬品です。

センフォース

センフォース センフォースはバイアグラと同一成分のシルデナフィルの効果で、陰茎海綿体の血流を促し力強い勃起力を得ることができます。
インドに本社がある製薬会社センチュリオン社から販売されている医薬品です。
センフォースはバイアグラのジェネリックの中でもコストパフォーマンスに優れていて、先発薬の約7分の1で購入ができるため、薬の使用頻度が多い人には大変経済的です。

アグラゴールド

アグラゴールド アグラゴールドはインド在住の日本人が開発にかかわっていることから、パッケージにも日本語表記があり、はじめて利用するかたにわかりやすく人気のあるバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラの約4分の1の価格で購入ができ、同等の作用の仕方でEDの症状を改善する効果を持ちます。Health&Beautyが製造、販売しているED治療薬です。

ラブグラ

ラブグラ ラブグラは女性の不感症や性交痛の改善に使われる女性用のバイアグラです。
シルデナフィル100mgを有効成分として作られています。シルデナフィルの血流促進効果により、女性器周辺やクリトリスの血流を改善し、血流が上がることで性感帯が敏感になり不感症の症状を改善します。
また、膣分泌液の量を増やすことで濡れにくいために起こる性交痛をもやわらげます。インドにあるアジャンタファーマ社から販売されている薬です。

■シルデナフィルを含有している治療薬

スーパーバイスマ

スーパーバイスマ スーパーバイスマはシルデナフィルの効果でEDの症状を改善するだけでなく、早漏防止薬「プリリジー」の主成分「ダポキセチン」が配合されているEDと早漏の2つに効果がある治療薬です。
EDの症状を抱えている人の25%は早漏も併発しているといわれます。スーパーバイスマは1錠で2つの悩みを同時に解決する効果を持つ治療薬です。

シルビトラ

シルビトラ シルビトラはバイアグラの主成分シルデナフィル100mgと、レビトラの主成分バルデナフィル20mgが1錠に含有されているED治療薬です。
1錠服用するだけで、強い勃起力と、水に溶けやすいバルデナフィルの即効性を同時に体感できます。1錠の成分量が多いため、これまでのED治療薬で効果を感じにくかった人も、体格が大きい人も、たしかな効果を感じられる薬です。

シルダリスト

シルダリスト シルダリストはバイアグラの主成分シルデナフィル100mgと、シアリスの主成分タダラフィル20mgが1錠に配合されているED治療薬です。
バイアグラの強い勃起力だけでなく、シアリスの効果時間の長さや、食事に左右されない効果を同時に体感することができます。
1錠に含まれる成分量が多いことから体格の大きい人や、これまでのED治療薬で効果がえられなかった人に最適かも知れません。

上記はバイアグラのジェネリック医薬品の一部です。すべての商品をご覧になりたい方はこちらをご確認ください。
バイアグラのジェネリック