ポゼット(プリリジー)

ポゼット(プリリジー) ポゼット(プリリジー)

ポゼットは早漏防止薬である「プリリジ-」のジェネリック医薬品です。性行為の際に射精までの時間が短く、自分の意志に反して射精してしまうのを防止する効果があります。性行為の快感はそのままに刺激によって射精してしまうのを防ぐ働きがあるので、パートナーとの性行為を充実させることができます。早漏はまだまだ病気の研究が進んでいませんが、その中でもポゼットは画期的な治療薬です。

商品詳細

ポゼットは早漏防止薬であるプリリジ―のジェネリック医薬品です。性行為の際に射精時間を延ばす効果があります。

早漏とは男性側が男性器への刺激により射精をコントロールできず、十分な性行為が行えないことを指します。医学的にはPE(早漏症)といわれており、世界でも早漏の悩みを抱えている人は多いのですが、羞恥心などから医療機関を受診する人は少なくまだまだ病気の研究は進んでいません。そんな中ポゼットは数少ない早漏治療薬として射精時間の延長効果があります。

有効成分にダポキセチンを配合し、短時間作用型のSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されます。早漏の人は脳の神経物質であるセロトニンが不足していることがわかっています。セロトニンは快感を増幅する作用のあるドーパミンや不安や緊張に反応するノルアドレナリンを抑制する働きがあるのです。ドーパミンやノルアドレナリンが過剰に分泌してしまうと射精してしまいます。セロトニンの作用によって射精時間をコントロールすることが可能になります。

ポゼットを服用することで射精までの時間が約3~5倍に延長されます。服用後約1~3時間で最大血中濃度に達し、効果の持続時間は約5~6時間です。

ポゼットは、快感はそのままに早漏にだけ作用するので、パートナーとの性行為を充実させることが可能になります。射精時の快感は変わらず興奮を抑えて射精時間の延ばすことができるのです。

早漏は年齢に関係なく起こりうる症状ですが早漏防止薬で治療することが可能です。また勃起不全の症状にはED治療薬がおすすめです。

服用方法

性行為の約1~3時間前に服用してください。
薬が溶けやすいように水またはぬるま湯で一緒に服用してください。
1日1回の服用とし次回までの服までは24時間以上空けてください。

  • ポゼットの服用が向いている人
  • ・射精までの時間を延ばしたい
  • ・パートナーを満足させたい
  • ・性行為に自信を持ちたい

副作用

副作用として「胃のむかつき」「めまい」「下痢」「頭痛」「鼻水」「「ほてり」「めまい」が報告されています。これらの症状は薬が作用していることで起こります。作用が落ち着くと同時に副作用も徐々に落ち着きますのでご安心ください。

脱水症状気味の方は「下痢」の副作用が起こりやすくなりますので服用前にコップ1杯の水分補給をしてから服用するようにしてください。薬の効果が切れているにもかかわらず、症状が落ち着かない、または悪化する場合には医師の診断を仰いでください。

副作用について詳しくはこちら

注意点

・服用後、一時的にめまいや視覚障害があらわれることがあります。車の運転、高い所での作業、機械の運転操作を行う際には十分注意してください。
・治療中の人や医師から薬をを処方されている人は、服用する前に医師に相談をしてください。
・以前、薬を使用し、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出た人は服用する前に医師に相談をしてください。

注意点について詳しくはこちら

併用禁忌

・心臓病、狭心症を患っている方は服用できません。

・抗うつ剤(モノアミン酸化酵素阻害薬、塩酸チオリダジン、塩酸トラマドル、リチウムなど)を服用されている方は併用できません。

・セロトニン作動性を持つ医薬品、抗真菌薬、HIV治療薬(プロテアーゼ抑制剤)、抗生物質(テリスロマウシン、リソゾリド)、睡眠薬(トリプトファン)を服用されている方は併用できません。

併用禁忌について詳しくはこちら