プリリジー

プリリジー プリリジー

プリリジーはダポキセチンを有効成分としている世界初の服用タイプの早漏防止薬です。脳に作用し興奮を抑え射精時間を約3~5倍延長します。塗布タイプと異なり洗い流す必要がなく、飲み続けることで身体の中からしっかりと改善していけるといった効果があります。

商品詳細

効果

早漏防止薬の有効成分ダポキセチンが、脳と身体をリラックスした状態にし、性的興奮を抑制することで脳へ伝わる刺激を減らし、射精までの時間を約3~5倍に延長する効果があります。

特徴

プリリジーはヤンセン社で開発された世界初の服用タイプの早漏防止薬です。
形は丸くて、青い錠剤です。
世界60ヶ国で認可されている、有効性、安全性が確立されている医薬品です。
国内で処方されるプリリジーは保険の適応がなく価格も病院によって異なります。

  • プリリジーの服用が向いている人
  • ・挿入後すぐに射精してしまい、彼女が不満を持っているようだ
  • ・性行為を長い時間楽しみたいが、どうしても射精を我慢できない
  • ・性行為に対し自信がないため、積極的になれない

時間

持続時間は約4~6時間です。
体調や体格により効果の時間には個人差があります。

関連商品

プリリジーと同じダポキセチンにED治療の成分が配合されたEDと早漏の症状を1錠で改善できる医薬品は下記になります。

服用方法

1日1回、性行為の約1~3時間前に、水またはぬるま湯で服用します。

食前食後を問わずいつでも服用可能です。

1回の最大用量は60mgまでです。最大摂取量を越えなければ複数回に分けての服用も可能となっています。

たくさん飲んでも効果の強さは同じです。副作用を強く引き出してしまうことがあるので摂取量を守って服用してください。

副作用が心配な方はピルカッターを使ってカットし、少ない成分量から服用を開始してください。

服用方法について詳しくはこちら

副作用

副作用がでる確率は使用者の約1~10%未満といわれています。

主な副作用では、下痢、吐き気、頭痛、めまい(起立性低血圧)、睡眠障害、のどの渇きが報告されています。
これらの症状は薬が作用していることで起こります。

作用が薄れていくと同時に副作用も徐々に落ち着くことがほとんどです。

薬の効果が切れているにもかかわらず、症状が落ち着かない。悪化する場合は服用を中止し、医師の診察を受けてください。

コップ1杯の水を補給してから服用することで、効果が出やすくなるうえ下痢の副作用が起こりづらくなる。といわれています。

副作用について詳しくはこちら

注意点

・グレープフルーツ(ジュースも含む)との併用は控えましょう。
薬の血中濃度を高めてしまい効果や副作用を強めてしまうことがあります。

・服用期間中の飲酒は控えましょう。
頭痛、下痢、腹痛といった副作用のリスクを高める可能性があります。

・カフェインと同時に服用するのはやめましょう。
胃に負担をかけてしまい胃痛が起こる場合があります。

・服用後、一時的にめまいや視覚障害があらわれることがあります。

車の運転や機械の操作、高所で作業を行う際には十分な注意が必要です。

・過去に医薬品を使用し、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある人は、服用する前に医師に相談をしてください。

注意点について詳しくはこちら

併用禁忌

「トリプトファン」「チオリダジン」「セイヨウオトギリソウ」等を含むSSRI、SNRI、MAO阻害薬(抗うつ薬)との併用は禁忌とされています。

また、テリスロマイシン、リソゾリドが成分となる医薬品(抗生物質)や、プロテアーゼ抑制剤が成分となる医薬品(HIV治療薬)も併用禁忌薬です。

併用禁忌について詳しくはこちら

保管方法

・高温多湿を避け、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。

・子供の手の届かないところに保管してください。

・冷所保存の指示がある場合を除き、室温で保管してください。
結露により性質が変わったりコーティングが溶けてしまうことがあります。

・他の薬と混ぜないように保管してください。
成分が作用し合い、性質が変化したり形状が崩れる可能性があります。

・容器の移し替えはせずそのまま保管してください。
誤飲の原因や性質が変化してしまう可能性があります。どうしてもの場合は飲む分だけを移し替えるようにしてください。

・期限の過ぎた商品の服用、使用はしないでください。