ED治療薬局 TOP >早漏防止薬 >プリリジーのジェネリック一覧

プリリジーのジェネリック

プリリジー 
プリリジーのジェネリックはダポキセチンを主成分とした早漏防止薬です。

プリリジーのジェネリック一覧

早漏防止薬プリリジー

プリリジーは世界的に有名な、ジョンソン&ジョンソン社の製薬部門が2009年に世界で最初に開発した錠剤タイプの早漏防止薬です。
それまで早漏の治療には局部麻酔の効果があるリドカインなど男性器に直接塗布するタイプの薬が使用されていました。プリリジー販売後は、早漏改善の第一選択薬としてこのプリリジーが処方されています。

欧州を中心とし世界60カ国で認可され、約30ヶ国で販売されている人気の医薬品です。日本ではまだ認可されていないため病院で処方してもらうということは出来ませんが、厚生労働省から輸入の許可を得たクリニックでは処方が可能となっています。
臨床試験により早漏への効果が証明され、安全性が確率されていますので安心して使用することができます。

早漏防止の成分ダポキセチン

プリリジーの有効成分であるダポキセチンは早漏に効果のある成分で、世界で唯一の成分となっています。超短時間型SSRIに分類され開発当初は抗うつ剤として研究されていた成分です。

臨床試験の際に、患者から「射精までの時間が延長された」との声が多く出たため早漏治療薬としての研究、開発が進められることになりました。

射精に関わるノルアドレナリン(脳内物質)を抑制し性的に敏感になり過ぎている脳の興奮を抑えることで射精までの時間を延長するといった働きがあります。

ダポキセチンの作用機序

勃起や射精に関わっている交換神経と副交感神経。交感神経が優位になると射精するという現象がおきます。このとき大量に分泌される脳内物質がノルアドレナリンです。
ノルアドレナリンはストレスや不安を感じたときに分泌される物質であるため、早漏であることを気にしすぎてしまうと分泌を促進してしまい早く射精してしまうという悪循環が起こってしまいます。

ダポキセチンを飲む事でノルアドレナリンの分泌を抑制することのできるセロトニンの分泌が促進されます。幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンが増える事で脳を落ち着かせ興奮を静め、射精しにくくするというわけです。

プリリジーの効果と特徴

プリリジーはセロトニンの濃度を高め、脳の興奮、性的興奮を抑える事で早漏を改善、射精までの時間を約3~5倍延長するといった効果があります。その効果は体格や体調により個人差が生じます。持続時間も約4~6時間となっているため、時間内であれば性行為を何度も楽しむことが可能です。

普段、自分で射精のコントロールが出来ない。いざ性行為をするとなると緊張してしまう。性行為をストレスに感じることがある。といった人はプリリジーを飲むことで症状の改善を実感することができます。

射精しにくくなるだけであって射精しなくなるといったわけではありません。また飲み初めはタイミングが難しいかもしれませんが、慣れてしまえば射精のタイミングを自分でしっかりとコントロールすることも可能となっています。

早漏とEDを同時に改善

早漏の原因として多いのは刺激に敏感過ぎてしまったり、加齢による「肉体的な原因」、経験不足や必要以上の興奮、性行為時のトラウマなどの「精神的な原因」だといわれています。そしてそういった原因はEDの原因とも密接した関係にあることがわかっています。

どちらか1つの症状であればED治療薬または早漏防止薬を服用すれば改善することができますが、実際のところEDの症状に悩んでいる人の約25%が早漏でも悩んでいるという結果があります。

そういった人にはEDと早漏の両方に効果のある薬の服用がおすすめです。たった1錠服用するだけで男性の大きな悩みを同時に改善することができる夢のような薬となっています。

現在発売されているEDと早漏に効く治療薬はこちらになります。

・バイアグラ系早漏防止薬。
・レビトラ系早漏防止薬。
・シアリス系早漏防止薬。

の3種類です。EDにおける持続時間は選択する有効成分によって違うため、デートプランなどを考慮した治療薬を選ぶことができます。

2つの効果を得られる治療薬

2つの効果を得られる治療薬の紹介です。

【バイアグラ系】
バイアグラの有効成分のシルデナフィルとダポキセチンが1錠に配合された早漏防止薬です。勃起、早漏に関しては約4~6時間持続できます。
スーパーカマグラ
スーパーバイスマ

【レビトラ系】
レビトラの有効成分のバルデナフィルとダポキセチンが1錠に配合された早漏防止薬です。勃起に関しては約10時間、早漏は約4~6時間持続できます。
スーパーレビスマ
スーパージェビトラ

【シアリス系】
シアリスの有効成分のタダラフィルとダポキセチンが1錠に配合されたされた早漏防止薬です。勃起に関しては約36時間、早漏は約4~6時間持続できます。
エクストラ・スーパータダライズ
スーパーシアスマ

プリリジーの服用方法

プリリジーは30mg、60mg、90mgの錠剤があり、症状に合わせて服用します。
1日1回、性行為の約1~3時間前に、水またはぬるま湯で服用します。
効果が薄くても連続して飲むという事はせず、次回の服用まで必ず24時間以上空けるようにしましょう。1日1回までとなります。

ほかに、週1回、約3ヶ月継続して飲むという服用方法もあります。最初よりも飲み続けることで効果が強くなっていくため、性行為の前にプリリジーを飲まなくても効果があらわれ、症状を改善することができるという期待がもてます。

プリリジーの副作用

プリリジーの副作用としては、「頭痛」「ほてり」「鼻水」「めまい」「胃のむかつき」「不眠」などの症状が報告されていますが、使用者の約1~10%未満となっていてほとんどの人は副作用を感じることがありません。
上記の副作用が出てしまった場合でも効果が出ていることで起こっていることがほとんどで、効果が切れると共に症状も落ち着いていきます。

その他に脱水症状気味である人に「下痢」が起こりやすいといった報告がありますが、プリリジー服用前にコップ1杯の水分補給をすることで解消されることがあります。
薬の効果が切れているにもかかわらず、症状が落ち着かない、悪化しているといった場合には医師の診察を受けるようにして下さい。

プリリジーの注意点

・アルコールとの飲み合わせには問題ありませんが、量に注意しましょう。
大量に摂取しすぎると本来の効果が発揮されない場合があります。

・カフェインの摂取は控えましょう。
同時に服用することで胃に過度な負担をかけてしまうことがあるので注意しましょう。

・グレープフルーツなどフラクノマリン(フクロマリン)に気を付けましょう。
フラクノマリンが含まれている食材や飲み物と一緒に摂取すると重篤な副作用を招く恐れがあるので注意しましょう。

・車の運転、高所での作業、機械での運転などはなるべく控えましょう。
副作用の1つに一時的なめまいや視覚障害があらわれる場合があるためです。

プリリジーの併用禁忌

  • 下記の内容に当てはまる人は医師と相談のもと服用してください。
  • ・現在医師から処方された薬を服用中の人
  • ・今まで薬に関してアレルギー症状が出たことがある人
  • ・現在鎮痛剤を服用されている人
  • ・前立腺肥大・心臓疾患・高血圧症の治療中の人

  • 下記の内容にあてはまる人は服用しないでください
  • ・高血圧(170/100mmHg以上)低血圧(90/50mmHg以下)の人
  • ・心臓病を患っている人
  • ・狭心症を患っている人
  • ・心臓弁膜症を患っている人
  • ・肝障害、腎障害を患っている人

併用禁忌薬

併用禁忌薬とは一緒に服用してはならない薬のことをいいます。下記の薬を現在服用されている人はプリリジーを服用しない。もしくは服用前にきちんと医師に相談をし、勝手な判断で服用することのないようにしてください。

  • ・MAOls(モノアミン酸化酵素阻害薬)
  • ・チオリダジン
  • ・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
  • ・SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  • ・ケトコナゾール
  • ・イトラコナゾール
  • ・リトナビル
  • ・サキナビル
  • ・テリスロマイシン
  • ・ネファゾドン
  • ・アタザナビル
  • ・パキシル

参考サイト:
PRILIGY DATA SHEET(日本語翻訳はこちら

ダポキセチン配合のおすすめの治療薬

早漏防止薬の有効成分、ダポキセチンを含む治療薬の紹介です。

ポゼット

ポゼット ポゼットは、サンライズレメディーズ社が開発した早漏防止薬です。先発薬のプリリジーと同じ有効成分のダポキセチンが配合されています。

早漏の原因はセロトニン不足が大きく関係し、ダポキセチンによってセロトニンを過剰に分泌し過度な興奮を抑制、射精までの時間を約3~5倍延長することが可能となっています。何度も使用することで早漏に対し不安も無くなり自信へと繋がります。自信がつくことは早漏改善にも大きな効果があることがわかっています。

パートナーとの性行為を充実させたい!という人におすすめです。