ED治療薬局 TOP >早漏防止薬 >リドカインのジェネリック一覧

リドカインのジェネリック

リドカイン 
リドカインのジェネリックはリドカインを主成分とした早漏防止薬です。

リドカインのジェネリック一覧

リドカインとは

リドカインとは、ネオンラボ社が開発したクリームタイプの麻酔薬で、病院をはじめ歯科、外科、産婦人科などの各科で使用されています。直接塗り込んだ部分にのみ作用する局所麻酔薬であり抗不整脈薬でもあります。リドカインの有効成分はリドカインです。

麻酔薬としては「キシロカイン」と呼ばれることもあり、世界でも最も多く使用されている局所麻酔薬なので安心という意味では実績ある医薬品となります。

リドカインを含む治療薬を男性器に直接塗布することで、感度を麻痺させ、性行為中の刺激にたいして鈍感にさせることで射精までの時間を延長し早漏を改善します。

リドカインの効果と特徴

リドカインは飲むタイプの薬と違い、効果を発揮したい部分にだけ塗布することができます。有効成分のリドカインを含む治療薬には、クリームタイプ、スプレータイプ、注射液などがありますが、早漏改善に使用するのに適した薬はクリームタイプ、スプレータイプの2種類です。

塗布した部分とその周囲の血管を収縮させ、痛みや苦痛を緩和、神経を一時的に麻痺させ感覚を鈍くさせるとった効果があります。

敏感に反応してしまう部分にのみ使用したい人はクリームタイプ、手間をかけずにさっと使用したいといった人はスプレータイプなど、自分に合ったタイプの薬を選ぶことができます。

塗布後、約10~15分で効果を発揮するという即効性があるのもリドカインの特徴のひとつです。

リドカインの作用機序

有効成分のリドカインは痛みを感じるための役割をもつNa+チャネル(ナトリウムチャンネル)というイオンの働きを遮断、阻害するといった作用があります。痛みを感じなくさせることで刺激に鈍くなり早漏を改善するといった治療方法になります。

神経インパルスの発生、伝導が抑制されることで起こる麻痺作用は性的刺激だけでなく性的興奮にたいしても効果があるため、すぐに興奮してしまって射精してしまうといった人の早漏改善も可能です。

また服用タイプの早漏防止薬であるプリリジーとは作用機序が異なるため併用して治療することができます。さらにED治療薬の作用機序とも異なっているので併用が可能です。

身体の中と外から、しっかりと治療を試みる事ができるというわけです。心配な人は医師に相談のうえで使用するようにしてください。

リドカインの副作用

リドカインの副作用としては「かゆみ」「かぶれ」「赤み」「腫れ」「刺激感」といった報告がありますが、基本的にはほとんど副作用は出ることはないとされている安心な薬です。出たとしても一時的なものですぐにおさまってしまうことも報告されています。

その他の副作用としては「眠気」「不安」「めまい」「しびれ」「嘔吐」の報告があります。薬が効いていることで出てしまう症状に血管拡張作用による「動悸」軽度の「不整脈」といった症状もありますがいずれも軽症です。

万が一、使用した際に異変を感じたり、症状が改善されない場合はすぐに使用を中止し、お近くの医療機関を受診してください。

リドカインの注意点

・直接、手や指にとって塗布するとその部分まで薬が作用してしまう場合があります。ヘラなどを使って塗布するか、塗り終わったら手や指についた薬はすぐに洗い流すようにしましょう。

・リドカインは効果が出始めたらシャワーや水などできちんと洗い流してから性行為に及びます。すぐに性行為を行いたい場合は必ずコンドームを使用してください。薬がついたまま性行為に及ぶと女性器が麻痺し感じにくくなってしまう可能性があります。

・通常、陰茎、亀頭部分だけに塗布するようにし、睾丸部分への使用はできるだけ避けるようにしてください。全部に塗りすぎると感度を感じる部分がなくなってしまって射精できなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

・適切な用量を守って使用しましょう。塗り過ぎるとオーガニズムに達しずらくなるため、規定の量以上は塗布しないようにしてください。

リドカインの併用禁忌

  • 下記の内容に当てはまる人は医師と相談のもと使用してください。
  • ・アレルギーをもっている人
  • ・心臓病の人
  • ・体が弱っている人
  • ・高齢者(65歳以上)の人
  • ・グルコース-6-リン酸脱水素酵素が不足している人
  • ・心刺激伝導障害のある人
  • ・重篤な肝障害又は重篤な腎障害のある人
  • ・重篤な刺激伝導障害(完全房室ブロック等)のある人

  • 下記の内容に当てはまる人は使用しないでください。
  • ・メトヘモグロビン血症のある人
  • ・リドカインを含む麻酔薬に対し過敏症の既往歴がある人
  • ・重篤な刺激伝導障害(完全房室ブロック等)のある人

併用禁忌薬

抗不整脈薬
抗凝血薬、アミオダロン、クラスI抗不整脈薬、クラスⅢ抗不整脈薬など

鎮痛薬
オピオイド系鎮痛薬

硝酸薬
ニトログリセリン、亜硝酸アミルなど

化学療法薬
サルファ剤など

参考サイト:KEGG MEDICUS リドカイン
URL:http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00060243

リドカイン配合のおすすめの治療薬

早漏防止薬リドカインと同じ有効成分が含まれている治療薬のおすすめを紹介します。

メガマックススプレー

メガマックススプレー メガマックススプレーはアイファイブ社が製造した早漏防止薬です。スプレータイプになり男性器に直接スプレーすることで、性的刺激に対して鈍感になります。
スプレーなので錠剤が苦手な人も気軽に使用できます。有効成分のリドカインは局所麻酔の一種になり、「痛み」「かゆみ」を麻痺させます。麻痺させることで射精までの時間を延長させることが可能です。
効果があらわれるまで約10分という即効性と強壮剤のような効果で硬さをアップさせることもできるため、人気があります。メガマックススプレーはシャワーで洗い流して使用します。パートナーにばれずに使用したい人におすすめです。

キシロカイン

キシロカイン キシロカインはネオンラボ社が開発したクリームタイプの外用薬です。錠剤と違い、効果の欲しい部分にだけ使用することができるため副作用も少なく、使用しやすくなっています。
即効性があり塗布後、約15分で効果があらわれます。性行為の前に男性器に塗布することで、その部分のみの神経を麻痺させ射精までの時間を延長します。普段から病院やクリニックなどの手術時に痛み止めとして使用されている成分ですので安心して使用することができます。

リドスプレー

リドスプレー リドスプレーはWalter Ritterが開発した有効成分のリドカインが配合されたスプレータイプの早漏防止薬です。リドカインは局所麻酔薬として全世界で広く使用されている成分になるので安心して使用することができます。
リドスプレーは男性器に噴射することで周囲の血管が収縮され感覚を鈍らせます。また、性器の硬さも向上するので使用者の評価がとても高い早漏防止薬です。
スプレータイプなので鞄の中に忍ばせておけばいつでも使用できます。スプレーし効果があらわれたらシャワーで洗い流して性行為に及ぶといった使い方になります。