ED治療薬局 TOP >早漏防止薬一覧

早漏防止薬

早漏防止薬一覧

リドカイン一覧

プリリジーのジェネリック一覧

早漏防止サプリメント商品一覧

早漏防止薬とは

早漏防止薬とは、含まれる成分の作用によって射精までの時間を延長し、パートナーと普段より長く性行為を楽しむことができるようになる医薬品のことをいいます。代表的な有効成分は「ダポキセチン」「リドカイン」です。

勃起に効果的な有効成分が配合されている早漏防止薬もあり、1錠服用することで、EDと早漏、両方の症状を同時に改善することができる薬も販売されています。 早漏防止薬は全般的に早漏の根治が目的ではありません。あくまでもその日の性行為を充実させることを目的とした医薬品になります。

早漏防止薬の効果

早漏防止薬には「射精をコントロールしやすくなる」「感度を落とさず性行為を楽しめる」「即効性」「射精抑制効果」「持続力」といった効果があります。錠剤タイプのほかにスプレーや、クリームなどの塗布するタイプも販売されています。

内服薬の早漏防止薬は性行為の前に服用することで、脳の興奮を鎮め射精までの時間を延長し早漏改善に効果があります。

有効成分のダポキセチンには脳内の興奮を抑えるといった作用があります。性行為の際に精神を安定させリラックスすることによって射精までの時間を延長し早漏を改善します。

もうひとつの早漏に有効な成分、リドカインは病院では局部麻酔として使用されている成分です。男性器にリドカインが含まれたスプレーを噴射することで感度を鈍らせ、射精までの時間をコントロールできるようにするといった効果があります。

早漏防止薬の種類

早漏防止薬の種類には大きくわけて2種類のタイプがあります。
「ダポキセチンの成分が配合された錠剤タイプ内服薬」と「リドカインの成分が配合されたクリームやスプレータイプの外用薬」です。症状や用途に合わせて使用することで早漏の悩みを改善します。

内服薬

早漏防止の効果がある内服薬に含まれる有効成分ダポキセチンについて紹介します。

ダポキセチンは早漏防止薬の内服薬によく含まれている有効成分で早漏の原因の1つであるセロトニン不足を解消し、過剰に反応している性的興奮を抑制、射精までの時間を延長させるといった効果があります。 臨床試験では半数の人が約3~5倍の射精までの時間延長に成功しています。現代では多くの男性が早漏の症状に悩んでいるので、ダポキセチンはそのような人に大変役立つ成分です。
性行為の約1~3時間前に服用し、持続時間は約4~6時間になります。

外用薬

早漏防止の効果がある外用薬に含まれる有効成分リドカインについて紹介します。

リドカインは早漏防止薬の外用薬によく含まれている有効成分で強力な局部麻酔の効果によって感度を鈍らせるといった効果により早漏を改善します。 射精は男性器や身体などに性的刺激を受けることで、興奮が神経を伝い脳に届いた結果、起こる生理現象です。
男性器のなかでも特に刺激に弱い敏感な部分に直接塗布することで、麻酔効果によって局部が麻痺しその結果、性的興奮が脳へ伝わらなくなり刺激を遮断、射精の時間を延長し早漏を改善することが可能となっています。使用後約1時間の間効果を発揮します。

ダポキセチンを含有しているおすすめの医薬品

ダポキセチンを含有しているおすすめの医薬品を紹介します。

プリリジー

プリリジー プリリジーは有効成分にダポキセチンが配合されたMenarini Groupが製造した早漏防止薬で、世界初の内服による早漏防止薬です。日本ではまだ未認可の医薬品ですが、世界60ヶ国以上で認可され現在では30ヶ国で早漏改善の第一選択薬として、販売、処方されています。
有効成分のダポキセチンには性的に敏感になりすぎた脳にブレーキをかけるといった作用があります。ブレーキがかかることで交感神経から射精中枢へ興奮が伝わるのを抑制できます。その結果、射精までの時間を延長させることが可能となります。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラ スーパーカマグラはアジャンタファーマ社が開発したEDと早漏の症状に効果を発揮するジェネリック医薬品です。ED治療薬の成分にはバイアグラの有効成分のシルデナフィルが配合され、早漏防止薬にはプリリジーの有効成分ダポキセチンが配合されています。
1錠に2種類の有効成分が含まれているので、同時にEDと早漏、2つの症状を改善することが可能です。スーパーカマグラは食事の影響を受けやすいので、力強い勃起力を発揮したいのであれば空腹時に服用することがおすすめです。
先発薬のプリリジーと比較をすると約5分の1、バイアグラと比較をすると約4分の1の価格で購入できます。両方の治療を考えている人にはお得な薬となっています。

スーパーレビスマ

スーパーレビスマ スーパーレビスマは早漏防止薬のプリリジーとED治療薬のレビトラを1錠に配合したジェネリック医薬品です。有効成分にはバルデナフィルとダポキセチンが配合されています。
EDの症状に悩んでいる男性のうち約4割の人が早漏の症状を併発しているので、同時に改善したい人にはスーパーレビスマがおすすめです。即効性があるうえに、食事に関しても脂質の多い食事を大量にとってしまったりしない限り、効果に影響はありません。スーパーレビスマを製造したスマート社では、監修に日本人が入っているため、ほかの薬に比べるとより日本人の体格にあった早漏防止薬になっているといえるかもしれません。

タダポックス

タダポックス タダポックスはサンライズレメディーズ社が製造したEDと早漏改善の治療薬です。有効成分にはED治療薬のシアリスと同じタダラフィルと、早漏防止薬のプリリジーの有効成分ダポキセチンを配合しています。
この2種類の有効成分が配合されていますので「中折れ」「挿入後にすぐ射精してしまう」といった悩みを同時に解消できます。またタダラフィルの特徴は約36時間という長時間の作用にあります。時間を気にせず、性行為を楽しむことができ、時間内であれば性的刺激があるたびに力強い勃起を実感することができます。

スーパーPフォース

スーパーPフォース スーパーPフォースはサンライズレメディーズ社が製造し、有効成分にシルデナフィルとダポキセチンを配合したEDと早漏、両方の症状を改善することができる薬です。ED治療薬のバイアグラ、早漏防止薬のプリリジーのジェネリック医薬品となります。
シルデナフィルには血管を拡張させる作用があり、拡張することで男性器周辺へ大量の血液を流し込み、力強い勃起力を得ることが可能です。さらにダポキセチンには性的興奮を抑制させる作用があるので早漏を改善し射精までの時間を延ばすことができます。
2種類の効果があるにも関わらず、バイアグラの半額以下の値段で購入できる経済的にとてもお得な医薬品です。

リドカインを含有しているおすすめの医薬品

リドカインを含有しているおすすめの医薬品を紹介します。

リドカイン

リドカイン リドカインはネオンラボ社が開発した、クリームタイプの早漏防止薬です。錠剤の服用が苦手な人に人気があります。性行為の前に男性器の敏感な部分に塗布することで、有効成分のリドカインが作用し、感度を鈍らせます。
ピンポイントで使用できるので身体への負担が少なく副作用も少なくなります。リドカインを塗布した直後に性行為を行うこともできます。約1時間持続時間があり、時間内であれば性的刺激を与えれば何度でも効果を発揮します。

キシロカインゼリー

キシロカインゼリー キシロカインゼリーはリドカインが有効成分のアストラゼネカ社が開発した、即効性のある強力な外用局所麻酔薬です。
キシロカインゼリーはジェル状タイプになっていて塗布後すぐに皮膚から成分が吸収され、男性器の感度を鈍くすることができます。鈍くなることで敏感になっていた男性器を麻痺させて射精までの時間を延長することが可能です。
「すぐに射精してしまう」「パートナーと満足のいく性行為をおこないたい」このような悩みがある人におすすめです。

クライマックススプレー

クライマックススプレー クライマックススプレーはミダスケア社が開発したスプレータイプの早漏防止薬です。リドスプレーのジェネリック医薬品になり、有効成分にはリドカインが配合されています。使用方法は男性器の敏感部分にスプレーを2~3回吹き付けます。
スプレー後、約10分経ったらシャワーで必ず洗い流してしまいます。成分が浸透し男性器の感度が鈍くなっているので挿入後もすぐに射精することなく普段より長く性行為を楽しむことができます。副作用もほとんどないので安心して使うことができるうえ、持ち運びも簡単にできるので男性に人気の早漏防止薬です。

早漏防止薬の服用・使用方法

早漏防止薬を使用するにあたって1番大切なのはタイミングです。内服薬や外用薬と種類によって使用方法も効果がでるまでの時間、持続時間も異なります。使用する医薬品をよく確認し正しい方法を守って使用するようにしましょう。

また服用時、使用時の体調や体格により効果に個人差が生じることがあります。

早漏防止薬の副作用

早漏防止薬は、過剰に摂取したり塗布しすぎることで副作用が起こりやすくなります。
効果があるだけに副作用が出てしまうといったこともあり、効果同様、副作用にも個人差があります。

代表的な副作用として報告されているのは錠剤タイプの場合は「頭痛」「鼻水」「ほてり」「めまい」「下痢」、塗布タイプの場合は「かゆみ」「かぶれ」の症状です。
ただしどれも軽度であり、重篤な副作用の報告はありません。

副作用の起こる確率は約1~10%の割合で、日常生活に支障のない程度の副作用であれば何度か服用することで身体が慣れて出なくなることが多くみられます。
万が一、使用後に重篤な副作用が出たり、使用の度に副作用が出てしまうといった場合は使用を中止し医師の診察を受けてください。

ダポキセチンの副作用について詳しくはこちら

早漏防止薬の注意点

早漏防止薬は含まれている有効成分により注意点が異なるので注意が必要です。
内服薬の場合、初めて服用する人は1錠ではなく半分や4分の1にカットし様子を見ながら自分の身体にあった成分量を服用するようにしてください。

塗布タイプに関しては使用量は最低限に抑えましょう。薄く伸ばして塗布し使用してください。
早漏防止薬は注意点をしっかり確認し用法、用量を正しく守っていただければ安全に使用することができます。

ダポキセチンの注意点について詳しくはこちら

早漏防止薬の併用禁忌

早漏防止薬を使用するにあたり、併用してはいけない薬があります。飲み合わせの悪い薬を併用してしまうと過剰に副作用が出たり、効果が強くなりすぎたりと身体に悪影響を及ぼす危険があります。

持病のある人、他の治療を受けている人、常飲している薬があるという人は早漏防止薬を服用する前に必ず医師に相談するようにしてください。

ダポキセチンの併用禁忌について詳しくはこちら

早漏の改善方法

早漏を改善、予防するには即効性が高い「早漏防止薬」に頼ることが最良の方法になります。
早漏防止薬が販売されるまでは、男性器にある筋肉のひとつPC筋を鍛えたり、性行為の際に理性を保てるように思考を巡らせるなどどれも不確かな方法ばかりで、どれも効果的な早漏防止には繋がらず、男性は諦めるしかありませんでした。

早漏防止薬が販売されてからは男性もパートナーを満足させることができるようになり、更に親密な関係を取り戻せ、自信がついたことで早漏の症状を克服できたという人もいるほどです。

自力で改善するのは時間もかかり、とても難しく効率のいい方法とはいえないため、現在では世界中で、早漏防止薬を使用し早漏を改善するというのが一般的です。 早漏で悩んでいる人はパートナーや自分のための第一歩と考え、悩んでいるよりまずは行動する。ということを大切に早漏改善に向けて医薬品を上手に活用してみるようにしましょう。