9
HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2014/12/03

こんにちは。イバラキングです。

突然ですが、みなさんお酒は好きですか?
意外に思われるかもしれませんが、茨城県はお酒と関わりが深い県なんですよね。

まずビールは…茨城が生産量日本一で、世界で一番売れている日本のビールは木内酒造(那珂市)の常陸野ネストビールです。
ワインは、日本初のワイナリーが牛久のシャトーカミヤでした。
そして、日本酒は関東で最も酒蔵が多く、日本最古の酒蔵は笠間市の須藤本家です。
石岡も「関東の灘」という別称がありますね。

そんなお酒とかかわりの深い茨城県ですが、来たる12月19日(金)は「笠間一斉乾杯の日」だそうで、今週はこの話題を中心にお送りします。

 

●12月19日は笠間一斉乾杯の日

まず「笠間一斉乾杯の日」ですが、これは笠間市でいわゆる「乾杯条例」が施行されてちょうど一周年になること記念して開催されるイベントです。

「乾杯条例」とは、最初の乾杯のときには地酒で乾杯しようという条例です。
条例とありますが、絶対にそうしかねればならないわけではなく、罰則などはありません。
なるべくそうしましょうということです。
地酒と書きましたが、最も多いのはやはり日本酒で、九州だと焼酎だったり、ワインのところもあります。

笠間の場合は、『笠間の地酒を笠間焼で乾杯する条例』というのが正式名称になっていて、笠間の地酒=日本酒を笠間焼の酒器を使って乾杯するのが特徴です。

実は笠間市は県内で初めて乾杯条例が施行された市なのですよ。
それで条例の施行1周年を祝うとともに、さらなる定着を狙ってイベントが開催されるというわけなんですね。

イベント名は「乾杯条例施行記念1周年式典&一斉乾杯イベント」となっておりまして、笠間稲荷神社を会場に、18時から開式、19時に一斉乾杯が行われます。

【乾杯条例施行記念1周年式典&一斉乾杯イベント】

 日時:12月19日(金) 17時受付開始 18時開式 19時乾杯
場所:笠間稲荷神社
特典:先着500名に笠間焼ぐい飲み&地酒味見券プレゼント

ちなみに笠間市は前述のように日本最古の酒蔵もありますし、市町村別では茨城でも常陸太田市の5軒に次いで二番目に多い4軒の酒蔵があります。(石岡市、日立市も同じ4軒です)
今回「特典」となっている地酒味見券も4軒4杯分もらえるそうですよ。

このイベントの模様は茨城県のインターネットTV「いばキラTV」でも生中継され、他の場所からも中継を見ながら一緒に乾杯しましょうと呼びかけています。

 http://www.pref.ibaraki.jp/topics/event/20141113_01/

【笠間市の酒蔵】

▼須藤本家

 銘柄:郷乃譽・山桜桃・霞山・花薫光
見学:可能(要予約、試飲は有料)

最初に紹介した日本最古の酒蔵です。
純米大吟醸のみを作っています。

 http://www.sudohonke.co.jp/

▼笹目宗兵衛商店

笠間稲荷神社の門前にある酒蔵で、稲荷神社の御神酒はこちらの酒が使われています。
江戸時代は笠間藩主牧野家の醸造元でした。

 銘柄:二波山松緑
見学:可能

 http://www.matsumidori.com/

▼武藤酒類醸造

 銘柄:東海・水鳥白瀧
見学:不可

佐白山の城跡公園の前にある酒蔵です。
現在は県内での集約製造による醸造で、普通酒、大吟醸酒、純米酒、原酒をつくっています。

▼磯蔵酒造

 銘柄:稲里
見学:可能(要予約、1名〜)

古くから「稲の郷(里)」と呼ばれ、良質な地下水が湧き出る稲田地区にある酒蔵です。
ホームページも公式サイトとブログがあり、とても充実しています。

 http://isokura.jp/
http://blog.livedoor.jp/isokura/

 

それではまた来週〜 Bye Bye!



★イバラッパーのセカンドアルバム「イバラッパー02」発売中!!

>> http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.