9
HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2014/10/08

みなさん、こんにちは。イバラキングです。

毎年この時期に発表され、茨城が話題になるものといえば・・・?

レコード大賞や流行語大賞は年末ですし、ノーベル賞はこの時期ですが、特に茨城は関係ありませんね。
まったく思いつかない方が多そうなので、答えをいいますと・・・
「都道府県の魅力度ランキング」ですね!

このランキングで茨城は常連なんですよ・・・最下位の(笑)。
もちろん今年もしっかり最下位をキープしましたよ〜

 

●茨城の魅力度ランキング2014

ブランド総合研究所が毎年秋に発表している「都道府県の魅力度ランキング」。
正式には「地域ブランド調査」といいまして、都道府県だけでなく市町村についても調査しています。

このランキングの順番というのは年によって大きく変動しないのが特徴となっています。

例えば、1位北海道、2位京都、3位沖縄というのは不動です。
年によって大きく魅力が損なわれたり、急上昇したりというのはまあ冷静に考えればあり得ないといいますか、可能性がないとはいえませんが、プラスにせよマイナスにせよ相当ショッキングなことがないかぎりは考えにくいですね。

ただ、変動がない=代わり映えしない、つまり、話題性がないわけですから、それはそれでランキングの存在が薄らいでしまいますから困りものです。

そんななか、いつも話題になるのがわれらが茨城県です。
なぜ話題になるかというといつも最下位だからです(笑)。

今年を含め、6年間で最下位が5回。
それだけでもすごいですが、1回だけその座を明け渡して46位になりました(笑)。
ということは、こちらもほぼ不動ですね。
ここ数年の都道府県の魅力度ランキングは茨城の順位がどうなるかというのが一番の話題といっていいでしょう。

ちなみに茨城県に限らず、北関東というのがまた抜群に弱いんですね。
栃木、群馬、埼玉・・・埼玉が北関東かどうかは議論の余地がありますが、ランキングからいえば完全に北関東です(笑)。
茨城を含めたこの4県は40位以下の常連で、今のところそれ以上に上がって行く気配はなく、抜群の安定感を誇っています。

特に今回存在感を発揮したのが群馬県。
ネットではグンマーなどと揶揄されていますが、日本人なら誰もが知っている草津温泉がある県です。
有名な観光地がない茨城県民からすれば非常にうらやましいですよね。
しかも、今年は富岡製糸場が「世界遺産」に登録され、かなり話題になってる印象がありますよね。
普通それだけの話題性があればランキングが飛躍的に上がりそうなものですが、結果は46位・・・残念すぎる!
ちなみに去年は44位だったので、むしろ下がっています(泣)。
もうこれは群馬で暴動が起きてもいいぐらいの衝撃なわけですが、さすが群馬、茨城の永遠のライバルですね。
群馬とは今後も仲良くつきあっていけそうです。

ここで少し真面目な話をさせていただきますと、このランキングからは「東京中心」というのが透けて見えてきます。
アンケートは全国の方の意見が反映されているのでしょうが、結局、日本全体が東京中心のモノの見方になっていて、東京に中途半端に近い北関東は相対的にランクが低くなるということですね。
別に負け惜しみをいうわけではなく、これだけ何でも揃っている茨城県が何でもあるがゆえに中途半端で何の特徴もない県、つまり、加点する要素がない県と見られているということです。

茨城県民はよく口下手でPRが弱いといわれますが、なぜそうかというと、PRしなくても特に困らなかったということが一番大きいでしょう。
しなしながら、これからの人口減少時代はより大都市に人口が集中していくと予想されており、茨城も今までのように特にPRなどはしないでのほほんとやっていくのが得策とは思えません。
やはりPRできるものはしたほうがいいですし、それが時代の流れですよね。

そういう意味では、この魅力度は格好のPR材料となります。
最下位なのに格好の材料だなんて矛盾しているように思われるかもしれません。
しかし、これまでの結果があらわしているように、このランキングで最も取り上げられたのは何を隠そう最下位の茨城県なのです。
これが20位や30位だったら、全く話題にもされないでしょう。
せっかく5回も最下位を取っているのですから、それを逆手にとって積極的に活用していくべきです。

↓最下位がどれだけ素晴らしいかは、私もイバラッパーとして熱く説いております(笑)。

 イバラッパー「茨城最下位もう一回ver.2」
http://www.youtube.com/watch?v=rTLSe7HeGbc

ところで、茨城県は別に最下位だけではないというのも知っておいていただきたく思います。
メロンやクリ、レンコンなど農業分野ではかなり上位を占めている茨城県ですが、魅力度ランキングよりもより生活に密着したランキングで上位を獲得しているのをみなさんはご存知ですか?

それは「住みよさランキング」です。
このランキングの中での茨城県はすごいです。
人口が最も多い関東地方でダントツのトップなのです。
ランキングは市町村ごとの順位になっているのですが、関東のトップ10のうち、半分が茨城県です。
上から順に守谷、つくば、那珂、神栖、水戸と5つがトップ10にランクインしています。

魅力度最低なのに住みよさトップクラスの茨城って・・・なんか真剣に考えようとしても笑っちゃいますね。
ランキングって一体なんなの?と考えるいいきっかけになれば幸いですし、そんなもんだからうまく使ったもん勝ち!とポジティブに考えればいいのではないかと個人的には思いますね。

そういうわけで今年も見事最下位を獲得した茨城に拍手!
せっかくですから、この機会にどんどん茨城を知っていただきましょう。

それではまた来週〜 Bye Bye!




★イバラッパーのセカンドアルバム「イバラッパー02」発売中!!

>>http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.