9
HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2013/12/4

こんにちは。イバラキングです。

この週刊イバラキングは、メルマガ時代の「茨城の達人」を含めて10年半ほど続いています。
10年以上も茨城にまつわるニュースや旬の情報をお送りしていますと、季節モノのイベントなど定番的な記事も多くなってきます。
でもたまには今まで全く取り上げたことのない話題も紹介してみたくなるんですよ。
作家魂、というか、ライター魂とでもいいましょうか(笑)。

そこで、今回初めて紹介するのが、「サケの遡上」河川!
サケというと北海道というイメージですが、茨城にもサケが遡上する川があるんですよ〜。
ただ、今年の遡上はすでに終盤に近づいているそうで、今が最後のチャンスかも!


●茨城のサケ遡上河川2013

▼勤行川[五行川](筑西市)

県内でもっとも有名でもっとも意外なのが筑西市の勤行川。
サケの遡上というと、岩がごつごつした上流の川を連想しますよね。
でもこの勤行川は平地かつ街中を通っています。
街中でサケの遡上が見られるスポットというのは珍しいそうですよ。

来年2月には稚魚の放流会も行われます。

 http://www.city.chikusei.lg.jp/index.php?code=1901

▼利根川(県内10市町)

利根川はサケ遡上の南限といわれています。
一時は遡上数が減ったそうですが、近年は魚道の整備や堰の開門などの運用により、遡上数が年々増加しているそうです。
上の勤行川(五行川)も利根川水系(小貝川の分流)ですし、霞ヶ浦や北浦で見られることもあるそうですよ。
ただし、霞ヶ浦・北浦のサケは迷い込んできた可能性が高いようですね。

▼桜川(水戸市)

水戸駅近くを流れる桜川でも街中でサケの遡上が見られます。
桜川から分岐する逆川にも遡上するそうですよ。
水戸は、街中に大きな公園・緑地が隣接していて、しかもサケの遡上まで見られるなんてすごいですよね。
大きな都市ではもしかしたら日本唯一でしょうかね?

 http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000284/000336/002604/p012221.html

▼那珂川(水戸市、那珂市、城里町、常陸大宮市など)

関東で3番目の大河で、関東随一の清流として知られています。
那珂川のサケは江戸時代から広く知られ、水戸藩への献上品とされてきました。
那珂川漁協協同組合の協力により、カヌーなどで川下りを楽しみながら、鮭の遡上や産卵を観察できるツアーもあるようですよ。

 http://storm.cx/

▼久慈川

久慈川では許可を得てサケを釣ることができます。
これは久慈川サケ資源有効利用調査の一環で、茨城県の許可を得て久慈川漁業協同組合が毎年実施しています。
今年はすでに終了していますが、興味のある方はホームページをチェックされてみてはいかがでしょう。

 http://www6.ocn.ne.jp/~kujigawa/

▼その他遡上が見られる河川

鬼怒川(県内7市町)
小貝川(県内8市町)
花貫川(高萩市)
十王川(日立市)
里根川(北茨城市)など

 

それではまた来週!ByeBye〜



★イバラキングの新著『ごじゃっペディア』好評発売中!

>>http://www.ibaraking.com/gojappedia



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.