9
HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2013/09/18

みなさん、こんにちは。イバラキングです。

9月に入って荒れ模様の天気が多いですねぇ。
特に先日の台風18号は雨も風もすごかったです。
荒天が続くと作物への影響も心配です。
だってこれから「味覚の秋」が登場する季節じゃないですか!

作物への被害が少なかったことを祈りつつ、今週は茨城の「秋の味覚」を紹介します。


●茨城の秋の味覚2013

▼ナシ

代表的な品種である「幸水」と「豊水」は日本一の生産量を誇る茨城県。
日本で一番作られている品種が幸水(全体の40%)、2番が豊水(同27%)なので、ナシ全体の生産量も日本一かと思ったら2位なんですね。
一位はお隣の千葉県なんです。
茨城では幸水と豊水、千葉では他の品種も作られているということなんでしょうかねぇ?
ともあれ、茨城がナシ王国であることは間違いありませんね。

筑西市、下妻市、かすみがうら市、土浦市などが主な産地です。

▼リンゴ

茨城でリンゴといえば奥久慈リンゴ。
全国的には11位とそれほど生産量は多くありません。
やはり東北を中心に寒い地域でたくさん作られています。
でも逆に寒い地域で作られるリンゴが茨城でも食べられることが嬉しいですね。

主な生産地は大子町です。
奥久慈大子は茨城では一番寒い地域といえますし、気候や地形がリンゴに合っているんでしょうね。
大子には観光リンゴ園がたくさんありますので、袋田の滝など奥久慈観光とあわせてお楽しみください。

▼ブドウ

茨城はあまりブドウのイメージはないかもしれません。
生産量を見ても全国で真ん中ぐらいですから、実際に主要な産地ではありませんね。
ただ、少量ではありますが、いろいろな品種が作られています。
なかでもイチオシは常陸太田市のオリジナル品種「常陸青龍」です。
黄緑色の粒で、巨峰よりも甘くて酸味・渋みが少ないのが特徴です。
ちなみに常陸太田市は茨城で最もブドウづくりが盛んな地域なんですよ。
他に、桜川市では「幻のぶどう」とよばれる「オリンピア」が栽培されています。

▼クリ

ご存じない方もまだまだ多いと思いますが、茨城はクリの生産がダントツの日本一(シェア22%)です。
第2位は熊本の14%、次が愛媛で11%、さらに岐阜、宮崎と続きます。
リンゴやミカンのように地域的な偏りがないのが特徴ですね。
これまであまりクリの産地を気にしていなかった人もぜひ茨城産をチョイスしてくださいね。
5分の1以上が茨城産ですから、地元茨城のスーパーなら茨城産である確率が高いとは思いますが。

主な産地は笠間市、かすみがうら市、石岡市です。

▼カキ

カキもあまりたくさん作っているイメージはないかもしれません。
といいますか、私なんかは売ったり買ったりではなくて、自分の家の庭や畑にあるカキの木から取って食べるというイメージです。
実際、私の家の庭にも畑にもカキの木がありまして、毎年食べきれず、ほしい人にはお裾分けしています。
ですので、あまりカキ=農業っていうイメージが個人的に沸かないんですよね。
ただ、茨城でカキといいますと、「八郷の献上柿」が有名ですね。
皇室に献上している高級柿です。

ちなみに茨城県は甘柿が生産できる北限なのだそうです!
これは今まで知りませんでした。

主な産地は石岡市の八郷が有名ですが、南部を中心に作られています。

▼ミカン

ミカンというと愛媛や和歌山など暖かい地域のイメージですね。
でも茨城はミカンの北限といわれていまして、具体的には筑波山がそれにあたります。
筑波山の中腹は山麓よりも気温が高く、「斜面温暖帯」とよばれ、この気候を利用してミカン栽培がおこなわれているんですね。
小粒の「福来(ふくれ)みかん」は七味に陳皮として使われることで知られています。

主な産地は筑波山周辺の桜川市、つくば市、石岡市などです。

▼メロン

茨城はメロンの生産も日本一ですね。
メロンというと5月頃から夏にかけてのイメージですが、マスクメロン系のアールスメロンは10月いっぱいまで食べられますよ。

主な産地は鉾田市、茨城町、八千代町、鹿嶋市などです。

▼サツマイモ

茨城は日本有数のサツマイモの産地です。
サツマイモというだけあって1位は鹿児島ですが、茨城は2位なんですね。
特に茨城で有名なのがサツマイモを天日干しにした「ほしいも」です。
シェアは驚きの97%で(笑)、ほしいも=茨城産といっても過言ではありませんね。
地元では「かんそういも」「かんそいも」と呼ばれています。
ほしいもは冬が旬ですが、サツマイモの収穫はすでに始まっていますね。

主な産地は鉾田市、ひたちなか市、行方市です。

 

それではまた来週!ByeBye〜




★イバラキングの新著『ごじゃっペディア』好評発売中!

>>http://www.ibaraking.com/gojappedia



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.