HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2013/03/13

みなさんこんにちは。イバラキングです。

先週はつくばと土浦の合併話に絡めて、「平成の大合併」で消滅した市町村名を紹介しました。
でもなくなったのは市町村名だけではないんですね。
ずっと市に住んでいる方には馴染みがないと思いますが、町や村に住んでいた(住んでいる)方なら思い浮かびますよね?
そう・・・「郡」ですね。

というわけで、今週は茨城県の「郡」について取り上げますよ。

 

●茨城県の「郡」

平成の大合併で市町村合併が進み、茨城県ではその多くが市になりました。
町村の数は12となり、郡の数も半減・・・残っているのは7つのみです。

▼現存している「郡」

【那珂郡】

ちょうど那珂川と久慈川に挟まれたエリアですね。
現存するのは東海村のみです。

【久慈郡】

那珂郡の北側に位置する郡です。
おもに久慈川とその支流のエリアといってもいいでしょう。
現存するのは大子町のみとなっています。

【東茨城郡】

名前からすると東側にあると思われがちですが、城里町など西側の地域も含まれます。
これは元々「茨城郡」だったエリアを2つの分けたためですね。
県庁のある水戸市も元々は東茨城郡のエリアです。
現在は茨城町、大洗町、城里町の3町が属しています。

【稲敷郡】

霞ヶ浦の南西部のエリアです。
現在は阿見町、美浦村、河内町の3町村です。
稲敷市の周りに稲敷郡があるイメージといえばいいでしょうか。

【北相馬郡】

茨城の利根川沿いに南端のエリアです。
取手や守谷も含まれていましたが、現在は利根町のみです。
福島県と勘違いされがちですが、福島の相馬という名前はこっちの相馬氏が福島に移ったのがルーツです。

【結城郡】

名前のとおり元々は結城とその南側のエリアです。
現在は八千代町のみとなっています。

【猿島郡】

茨城の一番西側のエリアですね。
現在は境町、五霞町が属しています。

▼廃止された「郡」

では次に廃止となった郡を見ていきましょう。

【多賀郡】

現在の日立市の大部分と高萩市、北茨城市のエリアが属していました。
十王町が日立市に合併されて廃止となりました。

【西茨城郡】

東茨城郡があれば、やっぱり西茨城郡もあったわけですね。
現在の笠間市や桜川市の一部などがエリアでした。
茨城郡は東西とも南北ともいえない、強いていえば「斜め」に分割されていたんですね。

【鹿島郡】

鉾田市・鹿嶋市・神栖市のエリアですね。
南側の海岸線の地域といえばわかりやすいでしょうか。

【行方郡】

こちらは行方市・潮来市のエリアです。
ちなみに鹿行地区は町村がなく、現在は市のみなんですね。

【筑波郡】

これはわかりやすく、つくば市・つくばみらい市の大部分ですね。
筑波郡がなくなったことで、「つくば」というひらがなの地名のみになってしまいましたね。

【新治郡】

土浦市・石岡市・かすみがうら市などのエリアです。
水戸線に新治駅というのもありますが、そちらはまったく違うエリアです。

【真壁郡】

筑西市や桜川市、下妻市などのエリアです。

 

それではまた来週!ByeBye〜



★イバラキングの新著『ごじゃっペディア』好評発売中!

>>http://www.ibaraking.com/gojappedia



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.