HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2012/11/21

こんにちは。イバラキングです。

先々週の「茨城県民の日」特集でもチラッとふれましたが、13日の県民の日に茨城のアンテナショップが銀座にOPENしました。
名前は「茨城マルシェ」。

あれ?どこかで聞いたような…
すでにそういうアンテナショップってなかったっけ?

はい、そんなあなたは情報通ですね。
以前にも茨城のアンテナショップというのは存在していまして、そのときの名前は「黄門マルシェ〜茨城農園」でした。
しかし、建物の関係で8月31日に閉店となり、名前と場所を変えて(といっても同じ銀座ですが)のリニューアルオープンとなりました。

今回はOPENしたての「茨城マルシェ」を詳しく紹介したいと思います。

 

●茨城のアンテナショップ「茨城マルシェ」OPEN

今回オープンした茨城マルシェの特徴ですが、やはり以前の黄門マルシェとの違いが気になるところですね。

まず、場所は銀座5丁目にあった黄門マルシェから東京駅寄りの銀座1丁目になりました。
お店はセレクトショップとレストラン&バーの2つで構成され、広さは以前とそれほど変わりません。
ただ、黄門マルシェと比べ、商品数が増え、レストランコーナーも充実しているそうです。

では具体的に見ていきましょう。

▼セレクトショップ

ウリの一つは茨城の新鮮野菜。
いわゆる朝採り野菜を産地直送で取り揃えています。

そして、茨城産の加工品や地酒などは従来の約2倍となる1000点もの品揃え。
そのなかから人気商品をいくつか紹介しましょう。

【常陸牛】

茨城のブランド牛の代名詞ですね。

【べっ甲干し芋】

圧倒的なシェアを誇る茨城の干し芋の中でも最高ランクに位置するべっ甲干し芋。
ひたちなか市の幸田商店によるべっ甲色の干し芋です。

【ほしいも学校】

べっ甲干し芋と同じ幸田商店の干し芋が佐藤卓氏デザインのパッケージに入ったプレミアムな一品。

【舟納豆】

舟の形をしたパッケージが特徴の納豆。
ミスターこと長嶋さんも大好きだとか。

【常陸野ネストビール】

地ビール好きなら知らない人はいないという茨城最高峰の地ビール。
数々の賞を受賞し、世界で一番売れている日本の地ビールです。
つくっているのは日本酒や梅酒も有名な那珂市の木内酒造。

▼レストラン&バー

【ランチ】

一番目につくのは「納豆」関連でしょうか。
納豆とんかつやサラダバーならぬ納豆バー(笑)。
けんちん蕎麦や涸沼のしじみ汁なんていうのもあります。

【カフェ】

コーヒーは茨城が誇るサザコーヒーで!
スイーツは「ねばる納豆アイス」、「干し芋アイス」などなど。

【バー】

この時期はあんこう鍋やしゃも鍋が食べたいですね。
茨城の地酒や地ビールで乾杯〜!

▼アクセスや営業時間など

場所: 東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
アクセス:JR山手線「有楽町駅」徒歩3分/丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座駅」徒歩4分
営業: セレクトショップ 10:30〜20:00
レストラン&バー 11:00〜14:00(ランチ)/14:00〜17:00(カフェ)/17:00〜23:00(ディナー)

公式サイト: http://ibarakimarche.com/index.html

ツイッター: https://twitter.com/ibaraki_maru

 

それではまた来週!ByeBye〜



★イバラキングの新著『ごじゃっペディア』好評発売中!

>>http://www.ibaraking.com/gojappedia



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.