HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2012/2/22

こんにちは。イバラキングです。

去る2月8日、東京の都道府県会館で、今年度の「いばらきイメージアップ大賞」の表彰式が行われました。

「いばらきイメージアップ大賞」は2006年に創設された賞で、茨城のイメージアップや地域活性化につながる活動を応援する目的でつくられたのですが、みなさんご存じだったでしょうか?

実は私も初回から実行委員として審査に関わっていまして、審査には毎回頭を悩ませています。

では今年度の受賞取り組みを紹介しましょう。


●平成23年度 いばらきイメージアップ大賞

【大賞】

▼土浦全国花火競技大会

いわゆる「土浦の花火」ですね。
日本三大花火大会の一つで、毎年のようにエントリーされていましたが、初の大賞に選ばれました。
これは大震災の影響も大きく、今年度の土浦の花火では震災からの復興と平和へのメッセージが込められた感動的な花火作品が多かったことが評価につながったと思います。

ちなみに表彰式にはゆるキャラの「つちまる」も登場しましたが、かわいさ以上に、大きさに驚かれた方も多いようです(笑)。
イラストとのギャップが…

 http://tsuchiura-hanabi.jp/

【奨励賞】

▼ほしいも学校プロジェクト

全国の9割を超える一大生産地となってる茨城の「ほしいも」。
地元では「かんそういも」「かんそいも」と呼ばれ、古くから親しまれています。
このほしいもをあらゆる角度から分析・研究し、ほしいもを通して人の営みと環境を考え、未来へと繋ぐプロジェクトが「ほしいも学校」です。

評価のポイントは、ほしいもにデザインを持ち込んだこと。
昔ながらのスローフードであるほしいもはこれまでデザインとは無縁の存在でしたが、その新鮮な組み合わせと今後の可能性に注目が集まりました。
特に、茨城のまちおこしは「デザインがダメ」なのが多すぎますので(苦笑)、ほしいも学校の取り組みは大いに参考になることと思います。

 http://www.hoshiimogakko.com/hosiimo_index.html

▼ひたちなか海浜鉄道湊線を中心とした地域づくり

湊線は、ピンチから2度蘇った鉄道路線です。
廃線の危機を乗り越え、新たにひたちなか海浜鉄道として再出発。
順調に乗客数を伸ばしていた矢先の大震災でした。
震災前の状況に戻るにはまだ時間がかかるでしょうが、レトロな車両や駅猫のおさむなど湊線ならではのユニークな魅力を活かしてがんばってほしいですね。

 http://www.hitachinaka-rail.co.jp/

▼結城紬の振興に係る関係者の皆さん

日本三大紬の一つ「結城紬」。
ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。
次世代に残したい地域資源として、もっと多くの県民に知ってほしい点が加味されての受賞だったように思います。

 http://www.honba-yukitumugi.or.jp/

【特別賞】

今回は特別賞が2点あります。

▼震災復興県民運動

震災後、県内各所で自発的に湧き上がった震災復興運動が特別賞に選ばれました。
受賞団体は「がんばっぺ!茨城プロジェクト」、「WITH HOPE プロジェクト」、「茨城魂!プロジェクト」、「鹿行魂」、「茨城はらんべプロジェクト」です。

▼ドラマ「水戸黄門」

昨年12月に惜しまれつつも番組が終了した「水戸黄門」も特別賞に選ばれました。
放送継続を求める署名運動も起きていますが、シリーズものは無理だとしても、特番的な扱いで定期的に放送してもらえたらなと思います。
もしくは、これまでのイメージを一新するような斬新な水戸黄門というのも観てみたいですね。

↓最後に「いばらきイメージアップ大賞」のサイトを紹介しておきます。
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kikaku/chikei/imageup/image-upkettei11.htm

 

それではまた来週!ByeBye〜

 



★イバラキングの新著『ごじゃっペディア』好評発売中!

>>http://www.ibaraking.com/gojappedia



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.