HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2012/1/18

こんにちは。イバラキングです。

先週は茨城県内のお城を紹介しましたが、どれも本丸(天守閣)があるものでしたね。
ただ、お城自体はなくなってしまったものの、城跡公園として整備されていたり、国の史跡に指定されているものも県内にはまだまだあります。

今週は茨城のお城パート2として、城跡編をお送りしたいと思います。

 

●茨城のお城 パート2(城跡編)


▼水戸城(水戸市)

江戸時代に水戸徳川家の居城となったお城ですね。
本丸は現在の水戸一高、二の丸は水戸三高と茨大附属小・幼稚園、三の丸はご存じ県庁三の丸庁舎となっています。
県庁の空堀や藩校だった弘道館が現存しています。

遺構:藩校、門、土塁、空堀

 http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kodokan01.html

▼土浦城(土浦市)

土浦城は現在の亀城公園です。
ちなみに亀城とは土浦城の別名で、城の形が水に浮かぶ亀に見えることからそう呼ばれたそうです。
なお、公園の堀にはカメがいます(笑)。

遺構:太鼓櫓門、土塁、堀

 http://www.city.tsuchiura.lg.jp/index.php?code=785

▼小田城(つくば市)

鎌倉〜戦国時代にかけて小田氏が居城としていた城です。
北畠親房が神皇正統記を執筆した城であることは有名ですね。
現在、整備中でゆくゆくは公園となる予定です。

遺構:曲輪、土塁、櫓台跡、水堀跡

 http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/53/370/000375.html

▼古河公方館(古河市)

戦国の一時期、関東の中心地となった古河に古河公方が建てた城館です。
現在は古河総合公園になっています。

古河城とは別物で、古河城は現在渡良瀬川の河川敷になってしまい、城跡はほぼ消滅しています。
ただし、「出城」の跡地が古河歴史博物館になっていて、一部の土塁と堀が残っています。

遺構:堀、土塁

 http://www.koga-kousya.or.jp/koga-park/

▼結城城(結城市)

下総国の有力な戦国大名といえば結城氏ですね。
結城城は結城氏が築いた城で、1440年の「結城合戦」の舞台となった場所です。

現在は結城城跡公園となっています。
また、日本三大埋蔵金の一つに「結城埋蔵金」がありますが、園内には埋蔵金を探すために掘った穴が残っており、穴の上には橋がかけられ三日月橋となっています。

遺構:空堀、土塁

 http://www.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000000391

▼下妻城(下妻市)

多賀谷氏の居城だった下妻城は下妻市の中心部にあり、現在は多賀谷城跡公園となっています。
残念ながら遺構は残っていません。

遺構:なし

 http://www.city.shimotsuma.lg.jp/living/shiseki_bunka/tagajyo.html

▼笠間城(笠間市)

佐白山にある笠間藩の藩庁があったお城です。
山頂の天守閣跡に佐志能(さしの)神社があります。

遺構:空堀、石垣、土塁、井戸、移築櫓・門

 http://www.kasama-kankou.jp/upsys_pro/index.php?mode=detail&code=463

▼松岡城(高萩市)

江戸時代に松岡藩の藩庁が置かれた城で、天守や櫓はなかったそうです。
三の丸があった場所は、松岡小学校になっています。

遺構:土蔵、土塁、堀、井戸跡

 http://www.takahagi-kanko.jp/course/

▼助川海防城(日立市)

助川海防城は上記の城とは違い、何と幕末にできたお城なんです。
水戸藩主徳川斉昭が外国船に対する海防目的で建てたもので、海防城というのは日本に2つしかありません。
現在は助川城跡公園になっています。

遺構:礎石

 http://www.city.hitachi.ibaraki.jp/viewer/info.html?idSubTop=3&id=1089

 

それではまた来週!ByeBye〜




★イバラキングの新著『ごじゃっペディア』好評発売中!

>>http://www.ibaraking.com/gojappedia



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.