HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2011/7/20

こんにちは。イバラキングです。

突然ですが、みなさんは「時代劇」をご覧になりますか?

私は小さい頃はじいちゃん、ばあちゃんと一緒にテレビを見ることが多かったので、時代劇はよく見ていました。
最近はもっぱら大河ドラマや映画などが中心ですが、「歴史モノ」としての魅力と殺陣(たて)のアクション性を併せ持っている作品が大好きです。

今週は時代劇にまつわる2つのニュースをお送りします。

 

●茨城の時代劇2011

▼「水戸黄門」が今シリーズで終了

最近、茨城にまつわるニュースで衝撃的だったのが「水戸黄門」の終了でしょう。
地元新聞の1面にも載ったほどですから、その衝撃の度合いがわかります。
特に水戸市では波紋が広がっていて、市長が「残念」とのコメントを発表しています

私が小学生の頃、ニュースで水戸市が取り上げられた際に、「水戸で思い浮かべるものといえば?」というアンケートが紹介されたのを覚えています。
その第1位が水戸黄門、第2位が水戸納豆で、3位以下はまったく記憶に残っていませんが(笑)、それだけ水戸黄門が全国的に知られているということだと思います。

水戸は徳川御三家の中では、格下だと見られていて、尾張や紀州のように将軍を出すことができなかったり(※15代慶喜は一橋家の養子となって将軍になった)、官位も下ですが、時代劇の「水戸黄門」のおかげで、現在の知名度的にはナンバーワンかと思います。

その水戸黄門シリーズがなくなるというのは、水戸にとって、いや、茨城にとって大きな痛手です。
個人的には、今回終了が決まったことで再び水戸黄門に注目が集まり、いったん終了となるものの、ふたたび再開を求める声が盛り上がって、「シリーズ再開」というシナリオを期待しています。

▼鹿島の剣豪「塚原卜伝」ついにドラマ化

みなさんは「剣豪」というと誰を思い浮かべますか?
メジャーどころでは、宮本武蔵とか、新選組の土方歳三などですね。

今回紹介する「塚原卜伝」を挙げる人は、かなりの歴史マニア・剣豪マニアか、鹿嶋市民くらいではないでしょうか(笑)。

しかしながら、塚原卜伝は「剣豪」であるだけでなく、「剣聖」とも呼ばれる数少ない剣士の1人で、「最強の剣豪は?」というアンケートを実施すると、上泉信綱と並んで必ず上位にランクインされる、知る人ぞ知る人物なのです。

卜伝が活躍したのは戦国時代で、鹿島神宮(鹿嶋市)の神官の家に生まれました。
真剣勝負が19回、戦への出陣が37回、生涯無敗で無傷という、恐ろしい戦績の持ち主です。
個人的には、マイナーだけど実はすごいという、「茨城県」と妙にシンクロする点にも親近感を感じずにはいられません(笑)。

その塚原卜伝が、NHKのBS時代劇で、初めてドラマ化されることが決定しました。
鹿嶋市はかねてから卜伝を主人公とする大河ドラマの誘致活動を行っていまして、さすがに大河ではありませんでしたが、時代劇が好きな人に人気があるBS時代劇で放映されることになり、その活動が実ったといえるでしょう。

ドラマでは、主人公の塚原卜伝役に堺雅人さん、卜伝の妹の真尋役には土浦市出身の栗山千明さんが選ばれました。
栗山さんが演じる真尋はドラマの「語り手」でもあり、重要な役どころとなりそうですね。

【塚原卜伝】
主演: 堺雅人
原作: 津本陽 「塚原卜伝十二番勝負」
脚本: 山本むつみ、高山直也
放送予定:
第1回 10月2日(日) BSプレミアム 午後6:45〜7:58 (73分)
第2回〜最終回(第7回) BSプレミアム 日曜午後6:45〜7:28 (43分)
収録予定: 7月15日(金)〜 緑山スタジオ

 ↓BS時代劇『塚原卜伝』制作開始のお知らせ
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/87255.html

 

それではまた来週!ByeBye〜

 



★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!

>>http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.