HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2011/6/8

こんにちは。イバラキングです。

このところ「花」関連のネタが続いていましたが、今週は久々のニュース系記事です。
開業6年目の「つくばエクスプレス」についてです。

 

●1億人突破記念 TXの豆知識

つくば〜秋葉原を結ぶ首都圏新都市鉄道「つくばエクスプレス」は、2010年度の年間輸送人員が1億人を突破しました。
2010年度の輸送人員は1億222万人で、通期営業5年目で初めて1億人超えとなりました。

▼常磐新線からつくばエクスプレスへ

2005年に開業した「つくばエクスプレス」ですが、計画当初は「常磐新線」とよばれており、正式に「つくばエクスプレス」に決まったのは、2001年のことです。

この名称は一般公募されたものですが、最も応募が多かったのは「つくば線」だそうです。
シンプルなつくば線という名称に対して、つくばエクスプレスという名前は茨城県民的には非常に発音しにくい名前ですね(苦笑)。
正直、なぜこんな長ったらしくて発音しにくい名前にしたのか疑問に思ったものですが、新しい路線の未来的なイメージを出したかったんでしょうね。

ちなみに略称はTX(ティーエックス)です。
地元では基本的につくばエクスプレスとは言わず、TXと呼んでいますね。
最初は「ティーエックス」という発音も茨城県民的には厳しいものがあるかと思っていましたが、予想以上に早く定着しましたね。
それだけ「つくばエクスプレス」という名前が呼びにくかったということでしょう(笑)。

ちなみに「つくばエクスプレス」という名前は、今でも間違える人が多いです。
一番多いのは「つくばエキスプレス」ですね。
「キ」じゃなくて「ク」ですから。
ちなみに成田もシンデレラも同じ「エクスプレス」です。

あと、たまに年配の方が間違えるのは「つくばエックスプレス」。
理由を聞くと「だってTXだっぺよ」との回答が…(笑)
なるほど、たしかにそう言われればそうなんですけどね。

▼ゆるキャラもあるよ

最近はあまり見かけませんが、TXにはマスコットキャラクターが存在します。
その名も「スピーフィ」。
けっして「スピーフィー」ではありません(笑)。
なんでこうTX関連は紛らわしいネーミングが多いんでしょうか。
あえて狙ってるんですかねぇ。

ちなみに名前の由来は「スピーディー」で「ナイスフィーリング」なイメージだからだそうです。

▼TXのイメージは?

TXのイメージというと、ずばり「速くて安全」でしょうか。

つくばから秋葉原まで(58.3km)最速45分(快速)で行けてしまうんですから、これはかなり速いですよね。
それまでの常磐線の取手〜上野が約40分というイメージがあるので、なおさら速い感じます。
実際、通常125km/h、最高速度130km/hの高速運転を行っているそうで、これは納得ですね。

安全というイメージは、「踏切がない」のと「ホーム柵」の存在が大きいかと思います。

▼駅別の乗客数ランキング

茨城県内の駅別の1日平均乗客数が最も多いのは、守谷駅の2万2000人です。
これは守谷終点の電車が多いのと、常総線への乗り換えがあるためでしょうね。

第2位はつくば駅の1万5500人。
つくば行きの本数がそれほどないわりには守谷との差は思ったより小さいですね。

第3位は研究学園駅。
つくばよりガクッと下がって4300人です。
イーアスつくばやつくば市役所の最寄駅ですね。
周辺はまだまだ空き地が目立ちますが、発展の可能性が期待できるだけに、今後も増えていくでしょうね。

第4位はみらい平駅(3100人)。
つくばみらい市にある唯一の駅です。
守谷の次という地理的な条件の良さが影響しているのだと思います。

第5位はみどりの駅(2600)。
つくば市の最南端にある駅ですね。

第6位、残念ながら最下位は万博記念公園駅(1900)でした。
万博記念公園駅といいつつも、公園が遠いのが、ちと厳しいですね。
今後のがんばりに期待しましょう。

 

それではまた来週!ByeBye〜

 



★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!

>>http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.