HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2011/2/23

こんにちは。イバラキングです。

茨城の高速道路といえば、県内を南北に走る常磐道が有名ですが、東西に走る北関東道も忘れてはなりませんね。

この北関東道がいよいよ3月19日に全線開通となります。
すでに茨城と栃木はつながっていますが、今回は栃木と群馬がつながることで、群馬のみならず新潟や長野へのアクセスがよくなりますね。

茨城にこだわり、茨城の情報を毎週紹介している『週刊イバラキング』ですが、北関東道の全線開通記念ということで、北関東道で行ける他県の情報を紹介したいと思います。

第1回目となる今週は栃木県の佐野市と足利市です。

 

●北関東道全線開通まで1か月 北関で行く佐野・足利

佐野市と足利市の説明に入る前に、まず栃木県内の北関東道がどうなっているのかを簡単に説明したいと思います。

前述のように、茨城と栃木はすでに北関東道でつながっているわけですが、茨城から栃木方面へは真岡や上三川を通って、栃木都賀JCTで東北道に合流します。

つまり、北関東道はいったんなくなり、東北道を走ることになるわけです。
そのまま東北道を南下しますと、岩舟JCTで、また北関東道につながります。

現在は岩舟JCTから佐野田沼ICまでが開通しています。
この先の足利IC、そして、群馬県の太田桐生ICまでがつながると全線開通です。

▼佐野市

佐野市は栃木県の南西部に位置する市で、2005年に旧佐野市と安蘇郡田沼町、葛生町が合併してできました。

中心となるのは市の南部に位置する旧佐野地区で、近年は茨城からもアウトレットへ買い物に出かける方も多いかと思います。
ちなみにアウトレットは東北道の佐野藤岡ICが最寄となります。

今回開通となる佐野田沼ICは佐野藤岡ICよりも北に位置し、旧田沼地区になります。

佐野市の観光スポットというと、アウトレットの他には「佐野厄除け大師」が有名ですね。

あとはなんといっても佐野ラーメンでしょうね。
青竹で打ったさっぱり系のラーメンです。

他にはB級グルメとしても知られる「いもフライ」があります。
これはじゃがいもを蒸かして、一口サイズに切ったものに衣をつけて揚げたもので、佐野市に限らず栃木・群馬ではよく食べられています。
佐野市のいもフライは特にソースに地元産を使うのが特徴とされています。

 佐野市観光協会
http://www.sano-kankokk.jp/home.html

▼足利市

栃木県の南西端に位置する足利市は、栃木県側は東の佐野市と隣接するのみで、三方を群馬県に囲まれています。
使われている方言もいわゆる栃木弁とは違い、群馬県や埼玉北部の方言に近い足利弁です(佐野市も同様)。
県都の宇都宮市よりも群馬県東部との結びつきが強く、このエリアは「両毛地域」といわれています。

足利とは室町幕府を開いた足利氏のゆかりの地でもあり、また、日本最古の総合大学とされる「足利学校」があります。
また、栃木県の地銀で、通称「あしぎん」と呼ばれる足利銀行も足利市が発祥ですね。

観光スポットでは、日本最大規模の「藤」のガーデンを有する「あしかがフラワーパーク」や足利のシンボル的な神社「織姫神社」、足利一門の氏寺である「鑁阿寺」などがあります。

グルメ関係ではB級グルメの「ポテト入りやきそば」が注目されていますね。
佐野のいもフライトいい、栃木県民はじゃがいも好きなんですかねぇ?

 足利市観光協会
http://www.ashikaga-kankou.jp/

 

それではまた来週!ByeBye〜

 

 


★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!

>>http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.