HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2010/12/1

こんにちは。イバラキングです。

今年も残すところあと1ヶ月ですね。
年末というと、あちこちで道路工事が行われている印象がありますが、今年はどうなんでしょう?
なんだか例年より少ない気がしたんですが、もしかしたら去年より家にこもっている日が多いだけなのかもしれませんね(笑)。
まあ年末といっても12月に入ったばっかりなので、これから増えていくのかもしれませんが・・・。

今週は、そんな道路工事とも関係がある話題をお送りしたいと思います。

 

●茨城の最新交通事情 2010冬

まずは道路関係から。

▼北関東道がいよいよ全線開通へ(群馬県)

北関東3県をつなぐ高速道路「北関東自動車道(通称:北関東道)」が来年の3月19日に全線開通することになりました。
当初の予定よりも1ヵ月半ほど早い開通だそうです。
こういう工期って遅れることはあっても早まることはないと思っていましたが、そうじゃなかったんですね。

これまで4時間半ほどかかっていた水戸〜前橋間が約半分の2時間に短縮されるそうです。
これで大洗の海はさらに混みそうですね(笑)。

茨城県民的には群馬が近くなったこともそうですが、都心(外環)に出なくても関越道に直接行けるのがうれしいです。

↓北関東自動車道
http://www.e-nexco.co.jp/kitakan/

▼東水戸道路の交通量が倍増(水戸市〜ひたちなか市)

高速道路の無料化実験が行われている東水戸道路の水戸南〜ひたちなかICですが、開始3ヶ月間の交通量が2倍に増えているそうです。
ただ、無料化の期間が来年3月31日までなので、北関東道全線開通後は2週間ほどしか無料で利用できないのが残念ですね。

↓東水戸道路(水戸南IC〜ひたちなかIC)無料化社会実験区間
http://www.driveplaza.com/etc/section_free/free_15.html

▼日立バイパスの新ルート案(日立市)

日立市は慢性的な渋滞が発生することで知られていますが、国道6号バイパス=日立バイパスの未着工部分の新ルート案がこのほど決まりました。
新ルートは海岸線側を通るもので、海上に高架を設置することなどから費用が高くなるといわれてきましたが、廃線となった日立電鉄線跡を一部利用することで費用を低く抑えることができるそうです。

ところで、気になる全線開通の時期ですが、どこにも書いてないんですね。
私の調べ方が悪いのかなと思いましたが、どうもそうではないようで、最低でも10年はかかるみたいです(泣)。

↓日立道路だより(最終号)※PDFファイル
http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/hitachi-doro-dayori-11.pdf

▼水海道有料道路が3ヶ月間100円に(常総市)

鬼怒川を渡る有料道路である水海道有料道路が来年1月1日〜3月31日まで、半額の100円で利用できるようになります。

去年は無料の社会実験を行い、交通量が4倍に増加するとともに、周辺道路の渋滞も緩和されたそうで、今回の実験でもそれなりの成果が出れば、料金の見直しも検討されるでしょう。

まあそもそも鬼怒川を渡るのに200円を徴収するのがおかしいんですよね。
利根川にかかる有料道路さえ200円なのに、それより明らかに距離の短い鬼怒川で同じ料金を徴収するなんて、正気とは思えません。
どのくらい狂っているかはこの道路を通っていただければわかります。
あれ?もう終わり?これで200円かよ!?・・・みたいな(笑)。

↓水海道有料道路
http://www.i-road.or.jp/contents/mitsukaidou/index.html

お次は鉄道の話題です。

▼ひたちなか海浜鉄道の赤字が大幅に減少(ひたちなか市)

一度は廃線の危機に瀕した湊線でしたが、まさにV字回復といえるんじゃないでしょうか。
赤字額が去年の1735万円から438万円にまで減ったそうです。

平成に入ってから日立電鉄、鹿島鉄道の廃線を見てきただけに、ひたちなか海浜鉄道のがんばりには胸が熱くなるものがありますねぇ。
那珂湊駅の駅猫「おさむ」など楽しい話題もふりまいてくれました。

↓ひたちなか海浜鉄道
http://www.hitachinaka-rail.co.jp/htdocs/

最後は、空の便です。

▼茨城空港から札幌便、名古屋便(小美玉市)

これまで国内便は神戸便のみだった茨城空港ですが、来年2月1日からいよいよ国内便が3路線になります。

なんといってもうれしいのは札幌便ですよね。
料金は9800円からで、十分安い気もしますが、早割はなんと5800円から!
5800円で北海道に行けちゃっていいんでしょうか(笑)。

名古屋便のほうは距離的にもそれほど遠くないので、新幹線利用と比べてそんなにメリットがないのでは思う方もいらっしゃるでしょうが、やはり金額的にお得ですよね。

次は福岡(九州)便と沖縄便をぜひ!

↓茨城空港
http://www.ibaraki-airport.net/

 

それではまた来週!ByeBye〜



★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!

>>http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.