HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2010/9/15

こんにちは。イバラキングです。

7月に「茨城のご当地キャラ2010」と題して、茨城県内のご当地キャラクターの紹介をしたばかりですが、あれからまた新しいキャラクターが登場しているようです。

今週は、この夏生まれた新たなご当地キャラを紹介したいと思います。

●茨城のご当地キャラ2010パート2


▼わら納豆男(水戸市)

茨城でもさまざまなキャラクターが生まれていますが、これは今までなかった路線ですよ。
まず、名前からしてかわいくないんですが、見た目も全然かわいくないです(笑)。
いわゆる「着ぐるみ」というイメージではなくて、全身タイツの男が藁苞納豆をかぶっている感じ。
でも、その潔さがすばらしいです!
正直、最近はキャラクターに食傷気味のところもあったので、これはむしろ新鮮ですね。

ちなみにこのキャラクターを作ったのは食品量販店「業務スーパー」を展開する水戸市の株式会社カワサキ。
活動状況はツイッターで告知されるそうです。

↓株式会社カワサキのツイッター

http://twitter.com/kawasakigs

↓ツイッター企画 わら納豆男編

http://www.kk-kawasaki.co.jp/page0101.html#cont1

▼モルちゃん(日立市)

「かわいくない」という意味ではこちらも全く負けてませんよ。
日立市中心部にある3つの商店街で構成される「日立地区3モール商店街活性化実行委員会」が開発したキャラクターが、「モルちゃん」です。
モルちゃんという名前は「モール」と「モルモット」からとったものと思われ、イラストは以前から存在していて、今回着ぐるみがお披露目になったのですが、体はかわいいモルモットなんですね。
でも顔が・・・男前すぎるんです(笑)。
きっとこのアンバランスさがウリなんでしょうね。

また、もるチャンは9月11日に初披露されたばかりなのですが、年齢はなんと「5億6千万1歳」だそうで、なんだかぶっとんでますね。
5億6千万前はカンブリア期にあたり、その当時モルモットなんかいたのかなぁ?と単純に疑問に思ったんですが、でもこれはちゃんと理由があったんです。
実は日立市はつい最近まで日本で最も古いといわれていたカンブリア期の地層があって、モルちゃんの年齢はそこからきていたんです。
ただ、現在は同じ茨城県内の常陸太田市でさらに古い地層が見つかり、日本最古の地層は常陸太田ということになってしまったので、日立市的にはちょっと残念でしたね。

それと、モルちゃんはカレーが大好物だそうです。
日立には「ベータマあさひカレー」と「しらす本格ビーフカレー」というご当地レトルトカレーがあって、モルちゃんのイラストがプリントされているんですね。
「よって家」「若美屋」「みどり園パティオモール店」で販売されているそうなので、カレー好きな方はチェックしてみください。

↓パティオモール商店会 日立のモルちゃんデビュー

http://patiomall.blog85.fc2.com/blog-entry-189.html

↓モルちゃん ツイッター

http://twitter.com/moru_chan

▼郷土戦士 サンライザーK(日立市)

同じ日立市で、モルちゃんとは全く違う路線のカッコいいヒーローも誕生しています。
その名も「サンライザーK」。
日立をあらわす「サンライズ」、そして、イニシャルのKは「カンブリア」でしょうか。
説明を読むと「キズナパワー」というのがキーワードになっているようなので、絆のKも入っているのかもしれませんね。

以前、日立市のコミュニティFM「FMひたち」でキャラクターの名前を募集していたので、ずっと気になっていたのですが、なかなかカッコいい名前に決まりましたね。

キャラクターの説明には前述のモルちゃんについての記述もありました。
きっとモルちゃんとのコラボを前提にストーリーが作られているんでしょうね。

↓FMひたち ニューヒーロー誕生

http://blog.hfm.or.jp/news/

▼双嵐龍[ソーランドラゴン](つくば市)

双嵐龍と書いて、ソーランドラゴン。
つくば市の「TAM-Project」と筑波大学のYOSAKOIソーランチーム「斬桐舞」の共同企画で、お祭り会場で踊ったり戦ったりするだけでなく、踊りのレクチャーもするという異色のヒーローです。
双嵐龍はソーランレッド炎龍とソーランブルー水龍の2人からなり、赤と青という色の違いこそありますが、見た目はそっくり。
それもそのはず、演じているのは双子の黒田兄弟なんですね。

「踊り(YOSAKOIソーラン)」と「双子のアクション」という他ではなかなか真似できない要素が入っていることろに可能性を感じますね。

↓双嵐龍(ソーランドラゴン)の“同じ馬鹿なら一緒に踊ろうぜ!“

http://sohrandragon.tsukuba.ch/

 

それではまた来週!ByeBye〜

 



★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!

>>http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.