HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2010/6/2

こんにちは。イバラキングです。

昨今は全国各地で「まちおこし」が行われており、茨城県も例外ではありません。
ですが、広く認知されるまでには至らないケースが多く、成功事例といえるものは数えるほどしかない気がします。
そうはいっても、まちづくりというものは時間がかかるものです。
ビジネスの世界のように、すぐに「成果」を求めてもいけないのかなと思います。

私も茨城県内のまちおこしにはいろいろ注目しているのですが、傍から見ていると、やはりどこのまちも「似たり寄ったり」が多いのが実情でしょうか。
ただし、一概に「似たり寄ったり」が悪いとはいえません。
ポイントは、その「似たり寄ったり」の状態から頭一つ抜け出せるかどうかだと思います。

そんななかで、最初から「似たり寄ったり」ではない、オリジナリティのあるまちおこしというのは、話題にもなりやすく、それが「大きな強み」となります。

今回紹介する稲敷市もそんなオリジナリティのあるまちおこしに取り組んでいるまちの一つで、「お笑い」によるまちおこしという、全国的にも珍しい取り組みを行っています。
もちろん茨城県内ではココだけですので、お笑いに興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください。


●お笑いでまちおこし 〜爆笑稲敷ライブ2010

稲敷市では「笑遊の郷」というボランティア団体が中心となって、お笑いによるまちおこしに取り組んでいます。

年に数回イベントが開催されていますが、その中心となるのが若手芸人による「お笑いバトル」で、今年は予選を勝ち上がった若手芸人による決勝大会が6月13日に開催されます。

▼爆笑稲敷ライブ2010

 日時 6月13日(日)13:00〜15:00(開場12:30)
 場所 あずま生涯学習センター(茨城県稲敷市佐原組新田1596)
 入場料 無料(事前に市内各地で入場券を配布)
 URL http://www.city.inashiki.lg.jp/index.php?code=1155
  ※※入場券配布場所※※

【江戸崎中央商店街】
えどさき笑遊館、アサヒ書店、東郷菓子舗、モリナガ洋品店、青木菓子店、桑田屋酒店、川尻酒店

【公共施設】
江戸崎公民館、あずま生涯学習センター、総合窓口課

このイベントは二部構成になっていまして、第一部はチャンバラ紺との「カンカラ公演」です。
第二部はテレビなどでも活躍している「イワイガワ」と「ゆりありく」をゲストに迎え、若手芸人によるお笑いバトルの決勝が行われます。

▼稲敷市周辺のお立ち寄りスポット

近隣の方はさておき、遠くからはるばる稲敷に出かけるという方はお笑いイベントだけではもったいないですよ。
近郊のおすすめスポットを紹介しますので、参考になさってください。

【ポティロンの森】

お子様連れの方にイチオシ!
江戸崎地区にある農業公園で、園内はヨーロッパの牧場風です。

 http://www.potiron-no-mori.com/

【大杉神社】

ご年配の方や寺社マニア、パワースポット好きの方におすすめです。
古くから「あんばさま」として親しまれている、日本で唯一の夢結び大明神です。

 http://www.oosugi-jinja.or.jp/

【江戸崎かぼちゃ】

立ち寄りスポットではありませんが、稲敷のブランド品といえば「江戸崎かぼちゃ」ですね。
これからがまさに旬の江戸崎かぼちゃですが、すでに出荷が始まっているようなので、下記のページで取り扱い店をチェックしましょう。

 http://www.inashiki.com/miyage/edo-kabo/edo-kabo.html

【あみプレミアムアウトレット】

稲敷市のおとなり阿見町にあるアウトレットです。
高速のICと直結していますので、イベントの帰りにお立ち寄りください。

 http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/

【牛久大仏】

稲敷市内を車で走っていると時折目に入ってくるのが巨大な大仏「牛久大仏」。
「牛久」といっても場所は限りなく稲敷寄りです。
ギネスに登録されているその巨大さを間近で味わってください。

 http://daibutu.net/

 

それではまた来週〜 Bye Bye!



★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!

>>http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.