HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2009/11/18

こんにちは。イバラキングです。

以前このページでも取り上げた映画『大洗にも星はふるなり』が公開となりましたね。
残念ながら現時点ではまだ見ていないのですが、ネットや新聞などで監督のインタビューを読んで、舞台がなぜ大洗なのか?という大いなる疑問が解けました。

何か大洗に思い入れがあるんだろうなとは思っていたのですが、監督は栃木県の出身で、海といえば大洗か阿字ヶ浦だったそうなのです。
やはりそうだったのですねぇ。

監督(栃木県民)にとっては大洗といえば超メジャーな海だったため、他県の人に大洗って何?どこ?ときかれて驚いたとか(笑)。

この映画が(茨城と栃木で)ヒットすることで茨城と栃木の仲がさらに親密になりそうですね。

ところで、この映画は舞台が大洗なので、実際に大洗でロケをしていますが、茨城はここ数年映画やドラマのロケが多いですよね。
これは都心から近く、ロケ地としてのバリエーションが豊富であることが大きいと思います。
また、ロケをバックアップする「フィルムコミッション」が数多く設置されていることもポイントではないでしょうか。

今週は茨城のフィルムコミッションに注目してみたいと思います。

●茨城のフィルムコミッション

▼いばらきフィルムコミッション

 http://www.ibaraki-fc.jp/

 県内全域を対象とした県のフィルムコミッションです。

▼北茨城ロケ支援隊

 http://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/

 「フラガール」のロケ地として有名ですね。

▼大子町フィルムコミッション

 http://www.town.daigo.ibaraki.jp/film/

 木造校舎の小学校があります。

▼ひたちなか市観光振興課

 http://www.city.hitachinaka.ibaraki.jp/internet/2012kezai/fc.top.html

 お魚市場や湊線、ひたち海浜公園などのロケ地があります。

▼笠間市フィルムコミッション

 http://www.kasama-fc.jp/

 「座頭一」や「武士の一分」、そして、最近のものだと「20世紀少年」でしょう。

▼つくばフィルムコミッション

 http://www.tfcr.jp/

 最近ですと「がまの油」という映画がありましたが、国際会議場などは戦隊ヒーロー系でもよく使われています。

▼つちうらフィルムコミッション

 http://www.tsuchiura-fc.jp/

 ブログにロケ情報やエキストラの募集なども掲載されています。

▼牛久フィルムコミッション

 http://www.ushikukankou.com/fc.htm

 下妻物語に登場した牛久大仏のイメージが強いですが、シャトーカミヤなどおしゃれ系もありますね。

▼つくばみらい市フィルムコミッション

 http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/film/

 なんといっても時代劇ならワープステーション江戸ですよね。

▼取手フィルムコミッション

 http://www.toride-fc.net/

 利根川や小貝川の河川敷など水辺のイメージが強いですね。

▼常総フィルムコミッション

 http://www.joso-kankou.com/film.html

 つくばみらい市と並び、県内のロケ地の代表格ですね。
坂野家や青少年の家、福祉センターなどでたくさんロケが行われています。

▼古河フィルムコミッション

 http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/06renewal/fc/

 歴史博物館や鷹見泉石記念館など、古河駅西口がメインのようです。

▼いたこフィルムコミッション

 http://www.city.itako.ibaraki.jp/fc/

 「水郷」とよばれるだけあって、前川あやめ園など水辺の撮影が多いです。

※フィルムコミッションは他にもありますが、今回はホームページが設置されているところのみの紹介です。

それではまた来週〜 Bye Bye!

 


★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!
http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.