HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2009/09/02

こんにちは。イバラキングです。

残念なことに、茨城を代表する納豆ブランド「くめ納豆」を持つ、くめ・クオリティ・プロダクツが経営破たんしてしまいましたね。
「おかめ納豆」を有するタカノフーズ、「金のつぶ」のミツカンに次いで、納豆界のビッグ3の一角を占めていた「くめ納豆」ですが、材料価格の高騰や価格競争などで収益が悪化していたそうです。

全国的に有名な「おかめ納豆」と比べると、「くめ納豆」は地味な印象こそありますが、県内では根強い人気を誇っています。
納豆好きな人ほど、一番好きな納豆は「くめ納豆」と答える割合が高いという印象がありますが、これはけっして気のせいではないと思います。

それだけに破綻はショックなのですが、幸いなことに「くめブランド」は消滅することなく、ミツカンに継承されることになりました。
ミツカンといえば日本では知らない人はいない超メジャー食品ブランドですので、茨城県民としてはぜひ「くめ納豆」の弱点でもあった知名度のアップに力を注いでいただきたいところです。
ミツカンさん、どうぞよろしくお願いします!

今週は「茨城の納豆」をテーマにお送りします。

●がんばっぺ!茨城の納豆

茨城県は日本で最も有名な納豆である「水戸納豆」のふるさとであり、また、納豆の生産量日本一という、日本屈指の納豆王国であります。
しかしながら、昨今の経済状況の悪化により、ビック3の一角が破綻するという大変な状況に見舞われていることは先ほど述べたとおりです。
今回のくめの破綻は、リーマンショックならぬ「くめショック」として、納豆の歴史に刻まれていくことになるでしょう。

この破綻にはそれほどのインパクトがあるわけですが、クライスラーのみならずGMまでもが破綻というアメリカ自動車業界のようになることだけは避けなければなりません。

そこで、茨城の納豆をこよなく愛するイバラキングとしましては、微力ながらも茨城の納豆業界を盛り上げるために何か一役買えないものかと思うわけなのです。
私にできることといえば、ネットを使ってPRすることぐらいしかありませんが、普通に納豆を紹介しても面白くないのですよね。
ですので、ここはイバラキングらしく、「茨城は納豆王国だけあって納豆にちなんだこんなのもあるんだぞ!」というものを紹介してみたいと思います。

▼茨城名物なっとう味スナック

もっとも手軽な茨城土産の定番ですね。
石岡市にあるメーコウが販売している納豆風味のスナック菓子です。
発売12年目にして大幅リニューアルされ、現在は「からしマヨネーズ味」と「うめ味」の2種類のラインナップとなっています。
形は「うまい棒」そっくりですが、それもそのはず、製造元はうまい棒と同じリスカです。

下記のホームページでも買えますので、気になった方はぜひ覗いてみてください。

 http://www.710379.com/index.html

▼チョコ納豆

チョコと納豆の意外な組み合わせ。
その名もチョコ納豆。
デザイナー佐藤卓氏と水戸のだるま食品という、これまた意外な組み合わせが生んだ奇跡の一品です。

こちらもネットで買えますよ。

 http://www.darumanatto.jp/topics/post_3.php

▼納豆自動販売機

やっぱりありました、納豆の自販機(笑)。
実は日本第一号ではないようですが、関東初です。
こちらもだるま食品さんの仕掛けです。
いい仕事されてますねぇ。

場所はJAひたちなかの津田農産物直売所です。
ちなみに自販機では納豆の他、チョコ納豆、納豆石鹸も販売されています。

  http://www.darumanatto.jp/news/post_20.php

▼納豆早食い世界大会

「世界大会」というのがポイントですね。
3月10日=水戸の日にちなんで毎年開催されているイベントです。
すでに9回開催され、来年は記念すべき10周年です。

▼納豆博物館

「おかめ納豆」で知られる業界首位「タカノフーズ」の工場に隣接されています。
納豆の博物館はもちろん日本で唯一でしょう。
さすがトップメーカーですね。
ただ、9月1日現在は新型インフルエンザの感染拡大予防のため、一時休館となっています。

 http://www.takanofoods.co.jp/okame/museum.html

▼納豆の像

水戸の待ち合わせの新定番といえば「納豆の像(納豆記念碑)」ですね。
北口が水戸黄門なら、南口は水戸納豆(笑)。
渋谷のハチ公とモヤイ像の関係に似てますね。

実はこの像、心無い者によって一度壊されているのですが、空洞だった内部を樹脂で補強したり、粒の部分を固定させるなどして、リニューアルされ現在に至っています。

それではまた来週〜 Bye Bye!




★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!
http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.