HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2009/08/11

こんにちは。イバラキングです。

8月も半ばですね。
今年は久しぶりに海に出かけました。
出かけたのは景色が気に入っている日立の伊師浜です。
天気はあいにくでしたが、内陸部に住んでいる人間にとって海というのはとても新鮮でいいものでした。
今年の夏はできればもう一回海に行きたいですが、プールと違ってお盆を過ぎたら終わりですもんねぇ。

お盆といえば、お盆中は水に入るなという昔から言い伝えもありますが、どうなのでしょうね?

今週は「お盆」について書いてみたいと思います。

●茨城のお盆

▼お盆の期間

茨城では8月15日を中心に、8月13日〜16日をお盆といいますね。
7月のところもあるそうですが、今はかなり少数派のようです。

▼新盆

人が亡くなってはじめてのお盆のことですが、これ何と読みますか?
うちでは「しんぼん」といいますが、「にいぼん」というのも多いでしょうか。
「あらぼん」といういい方もあるそうですね。
また、「初盆(はつぼん)」ともいいますね。

▼迎え盆と送り盆

13日が迎え盆で、家族でお墓に行きます。
お墓では線香に火をつけ、お供えをし、線香の火でろうそくに火をつけます。
ろうそくはちょうちんに入れて家まで持ち帰ります。
この火がご先祖様の霊なので、途中で消えてしまわないよう注意しなければなりません。
特に風の強い日は要注意ですね。

迎え盆は一般に早い方がいいといわれていて午前中に迎えに行く人もいれば、早くお風呂に入って身体を清めてから行く方がいいといって夕方に行く人もいますね。
うちは普通に午後行ってますが(笑)。

家に着いたらろうそくの火を仏壇に移しますが、家に入るときは玄関から入らず、縁側から入らなければいけないともいわれていますよね。
もちろんうちは普通に玄関から入ってますが(笑)。
まあ、最近は縁側がない家も多いので、仕方ないでしょうか。

16日が送り盆です。
迎え盆と逆で、送るのはできるだけ遅い方がいいといわれていますね。
午後から夕方の時間帯にご先祖様の霊をお墓に送ります。
また、送り盆にはだんごを作ってお供えします。

▼キュウリとナス

子どもの頃、お盆のときにキュウリとナスに割り箸を刺した出来の悪い「オブジェ」をみて、何だか不思議な気持ちになりました。
これは「精霊馬」(しょうりょううま)といいます。
4本の割り箸は動物の足の代わりなんですね。
ちなみにキュウリは馬、ナスは牛に見立てています。
どちらもご先祖様が乗るもので、馬はなるべく早くこの世に戻ってこられるように、牛はなるべくあの世に帰るのが遅くなるようにという意味です。

また、地域によってはキュウリやナスをさいの目に切ったものをお供えするところもありますね。

▼盆踊り

昔はさかんに盆踊りが行われていましたよね。
今はだいぶ減ってしまいました。
私が最後に行ったのはたしか小学生の頃でしたかねぇ・・・
いや、あれはカラオケ大会だったかな?(笑)
カラオケ大会も少なくなりましたねぇ。

 

それではまた来週〜 Bye Bye!





★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!
http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.