HOME 店舗検索 お問合せ サイトマップ

東北/関東/沖縄エリア TOPCoco! 週刊イバラキングバックナンバー2009/08/04

こんにちは。イバラキングです。

今年の夏は一部地域で梅雨明けが遅れたり、「冷夏」になるとの予測が出ていたりしますね。
でもどんだけ冷夏といわれようとやっぱり夏は暑いっす。

そんな暑い日には海やプールに行ったり、アイスやカキ氷を食べて涼むのもいいんですが、個人的には「ビール」ですね。
発泡酒じゃなくてビールがいいです。
まあ味はあんまりわかんないですが、気分的にね(笑)。

風呂上がりは、つめた〜く冷やしたジョッキに、これまた冷たく冷やした缶ビールをゆっくり注いで、こぼれそうな泡を一口すすりつつ、泡が落ち着いたら、待ちに待った最初の一口を。
口をがばっと開けると同時にジョッキを口へ運び、ビールを一気にノドまで流し込むのです。
ここでビールを口の中にためてはいけません。
口の中を華麗にスルーし、直接、ノドに吸い込まれていくのが理想です。
そりぁもう、ゴクゴクゴクっときて、プハーッですよ(笑)。
うひょ〜、ビール最高〜!!って・・・完全に妄想入ってしまってすみません。

というわけで(どういうわけだ?)今週は「茨城のビール」ですよ。
ぜひビールを片手にお読み下さい。

●知られざるビール王国!? 茨城のビール2009

茨城って実はビール王国なんですよね。
そんなにみんなビールを飲んでるかって?
いや、飲む方じゃなくて作る方です。

消費量は東京が日本一なんですけど、生産量(正式には生成量でしょうか)では茨城が日本一なのです。

そう聞くるとピンとくる人が多いと思いますが、そうです。
茨城には日本の二大ビールメーカーであるキリンとアサヒの工場がありますからねぇ。

しかも、面白いことに2つの工場は結構近いです。
キリンは取手市、アサヒは守谷市でどちらも茨城の最南端エリアですね。
大量消費地である都心に近く、広大な敷地があって、ビールに使う「水」が確保しやすいのが理由だそうです。

どちらの工場も工場見学ができます。
出来立てのビールを飲んでみてはいかがでしょうか?

【キリンビアパーク取手】
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/toride/index.html

【アサヒビール 茨城工場】
 http://www.asahibeer.co.jp/factory/brewery/ibaraki/

また、茨城には上記の二大メジャー以外に、いわゆる「地ビール」もあります。
こちらは北部、南部、西部といい具合にエリアもばらけていて、それぞれ特徴のあるビールを作っているので、県内の地ビールを飲み比べてみるのも面白いかもしれません。

▼やみぞ森林[もり]のビール(大子ブルワリー)

「やみぞ」は八溝山の「やみぞ」ですね。
奥久慈大子で作られる地ビールです。
大子は「八溝川湧水群」に代表されるように水がきれいなところですので、ビールづくりに適しているのでしょうね。

 http://www.ibaraki-jizake.com/daigo/

▼常陸野ネストビール(木内酒造)

茨城を代表する地ビールが常陸野ネストビールです。
那珂市の木内酒造が作っています。
日本のみならず、世界で高い評価を受けています。

 http://www.kodawari.cc/top.html

▼牛久シャトービール(シャトーカミヤ)

日本最古のワイナリーで有名なシャトーカミヤ。
実はビールも作っています。
ビール作りは創業者である神谷傳兵衛の夢だったそうで、その意志を受け継いでいるのですね。

 http://www.ch-kamiya.jp/shop/liquor/brewery.html

▼しもつま地ビール(ビアスパークしもつま)

原料にこだわった下妻の地ビールです。
主原料であるモルトは、市内の契約農家が栽培した二条大麦を使用しています。
ビアスパークは温泉もおすすめですよ。

 http://www.beerspark.com/ji-beer.html

それではまた来週〜 Bye Bye!




★イバラキング特製「茨城弁Tシャツ」好評発売中!!
http://www.ibaraking.com/shop/



●「週刊イバラキング」バックナンバー


Copyright (C) 2008 Cocostore Corporation. All Rights Reserved.