TOP >ED治療薬 >バイアグラのジェネリック一覧

バイアグラのジェネリック

バイアグラ バイアグラのジェネリックはシルデナフィルを主成分としたED治療薬です。

バイアグラのジェネリック一覧

バイアグラとは

バイアグラとはアメリカのファイザー社が1998年に発売を開始したED(勃起不全)治療薬の商品名です。初めは狭心症の治療薬の開発として研究が進められていた薬でしたが、臨床試験の際に偶然、勃起力向上に効果がある。とその有効性が証明された錠剤タイプのED治療薬です。

あまりに画期的な薬だった為、当時は「夢の薬」と発売前から日本でも話題になるほどで、翌年の1999年には日本でも認可、販売が開始され、その後瞬く間に世界中に広まりました。

現在発売されているED治療薬の中でも1番歴史が古く、知名度だけでなく実績がある安心感から現在では世界120ヶ国以上、約3500万人の男性が愛用しているといわれています。

バイアグラという名前の由来には2つの説があり、1つは「VITAL(生き生きとした)」と「NIAGARA(ナイアガラの滝)」の2つの単語を組み合わせて「男性の精力がナイアガラの滝のように勢いよく溢れ出る」という意味を込めて名付けられたという説。2つ目はタージ・マハールを作った王様が精力絶倫であり、その王様の住んでいる町の名前が「アグラ」だった事から由来しているという説があります。

シルデナフィルについて

シルデナフィルは1990年代の前半に狭心症の治療薬の開発途中に偶然見つかった成分です。
シルデナフィルは腸から吸収され血液を巡って全身に行き渡ります。体内でcGMP(環状グアノシン-リン酸)の分解を行っているPDE-5の酵素活性を阻害するといった作用があり、陰茎周辺部に作用する事で血管を拡張、男性器への血流量を増加し、勃起力をサポートするという効果があります。

シルデナフィルはあくまでも勃起力の向上・サポートに効果のある成分で、性的な気分の高揚や精液の量が増加するといった効果はありません。

バイアグラの効果と特徴

バイアグラは勃起不全や中折れといった男性器の勃起力低下といった症状の治療に効果のある薬です。その効果は約4~6時間持続するとされていますが、効果が切れるまで勃起し続けているという事ではありません。
あくまでも性的刺激や興奮によって脳から陰茎部に指示が出ない限り勃起する事はなく刺激や興奮がない場合は普段通りとなっています。また、媚薬や精力剤といった効果はないのでご注意ください。

錠剤タイプの他にPOLOタイプ、フィルムタイプ、チュアブルタイプ、発砲錠タイプ、ゼリータイプがあります。
バイアグラはED治療薬の中で最も食事の影響を受けやすいといった特徴があります。食べた物が胃に残っていた場合、薬の成分が体内に吸収されず効果が出るまで時間が掛かる、また効果が弱くなってしまうといった事が起こるので服用の際には注意が必要です。

「慢性心不全」「肺高血圧症」「開心術中・術後」「急性肺障害」などED治療以外にも処方される事のある薬です。

バイアグラの作用機序

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルには勃起するのに必要なcGMP(環状グアノシン-リン酸)の分解を抑制し、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩、血管を拡張させて力強い勃起を実現するといった作用があります。

勃起不全は勃起を抑制するPDE-5によって起こります。このPDE-5の働きを弱める事でcGMPに本来の働きを取り戻させます。その結果、勃起を抑制するPDE-5よりも、勃起させるcGMPの働きが上回り勃起不全を改善することができるというわけです。

バイアグラの服用方法

バイアグラは25mg、50mg、100mgの錠剤がありED(勃起不全)の症状に合わせて服用します。

1日1回、性行為の約1時間前に水、またはぬるま湯で服用します。通常、成人男性の場合まずは25mgから服用を開始します。体調や体格によって個人差はありますが服用後、約30分~1時間で効果があらわれます。

1度に服用できる最大量は200mgまでとなっています。最大量を超えた服用は絶対にしないようにしてください。

はじめて使用する人や副作用が気になる人はピルカッターなどでカットして少ない成分量から服用を開始します。効果が弱いと感じたら徐々に成分量を増やしながら自分に合った服用量を見つけます。

服用後、効果が弱いと感じても連続して服用する事はせず、次回の服用まで必ず24時間以上空けるようにしましょう。

上記は錠剤タイプの服用方法になります。薬の形状によって飲み方が異なります。それぞれ正しい服用方法で服用するようにしてください。

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用として多くみられる症状に頭痛ほてりがあります。

これはシルデナフィルの血管拡張作用によるもので、約2~3時間後には落ち着く事から特に心配する必要はなく、その他にも鼻づまり、目の充血、動悸、消化不良、めまいなどといった報告があります。基本的には薬が効いている証拠である症状のため軽度であれば問題はないとされています。

特異な副作用として視覚障害があります。「視界が青くみえる」「青と緑の区別がつかない」「かすむ」「まぶしい」などの症状や眼痛、結膜炎、急激な視力低下や異常を感じた際はすぐに医師の診断を受けてください。

さらに海外のバイアグラ服用者にみられる小数例の副作用のひとつに持続勃起症があります。効果の持続時間がすぎても勃起が落ち着かず、4時間以上勃起が続いてしまっているといった場合は直ちに医師の診断を受けてください。

その他に発疹、蕁麻疹、剥脱性皮膚炎、顔面浮腫などの症状が出た場合もすぐに使用を中止し医師の診断を受けるようにして下さい。

まれに副作用が重症化するときがあります。重い副作用は以下の通りになります。

  • ・アナフィラキシーショック
  • ・腎機能障害
  • ・肝機能障害
  • ・意識障害
  • ・突発性難聴

バイアグラの注意点

・服用時に体調不良を感じたらすぐに服用を中断してください。
・アルコールとの飲み合わせは問題ありませんが、大量に摂取しすぎると本来の効果が発揮されない場合があります。
・グレープフルーツなどフラクノマリン(フクロマリン)が含まれている食材や飲み物と一緒に摂取しないでください。重篤な副作用を招く恐れがあります。
・副作用のひとつとして一時的なめまい、視覚障害などがあらわれることがあります。車の運転、高所での作業、機械類の操作などはなるべく控えるようにしてください。

バイアグラの併用禁忌

  • 下記の内容に当てはまる人は医師に相談後、少ない成分量(25mg)から服用してください。
  • ・高齢者(65歳以上)の人
  • ・腎障害や肝機能障害のある人

  • 下記の内容に当てはまる人は注意が必要です。
  • ・高血圧症
  • ・心臓疾患
  • ・前立腺肥大の治療中の人
  • ・多発性骨髄腫
  • ・白血病
  • ・鎌状赤血球性貧血の症状がある人
  • ・薬の利用で過去に発疹やかゆみといったアレルギー反応がでたことがある人
  • ・抗真菌薬、抗ウイルス薬を服用中の人
  • ・屈曲、陰茎の線維化の症状がある人
  • ・脊髄損傷による勃起不全の人

※対象の人は服用前に必ず医師と相談をしてください。

  • 下記の人は服用ができません。
  • ・シルデナフィルに対しアレルギーの既往症のある人
  • ・高血圧(170/100mmHg以上)低血圧(90/50mmHg以下)の人
  • ・6ヶ月以内に心筋梗塞、脳出血、脳梗塞、の既往症のある人
  • ・性行為中に狭心症を発症した事のある人
  • ・重度の肝機能障害のある人
  • ・心血管系障害を有するなど性行為が不適切と考えられる人
  • ・可溶性グアニル酸シクラーゼを投与中の人
  • ・網膜色素変性症の人

バイアグラの併用禁忌薬

併用禁忌薬とは一緒に服用してはならない薬の事をいいます。下記の薬を現在服用されている人はバイアグラを服用しない。もしくは服用前にきちんと医師に相談し、勝手な判断で服用する事のないようにしてください。

  • ・ニトログリセリン
  • ・亜硝酸アミル
  • ・硝酸イソソルビド
  • ・塩酸アミオダロン
  • ・ニコランジル
  • ・ニプラジロール
  • ・リオシグアト(アデムパス)

参考サイト:
おくすり110番 「シルデナフィル:バイアグラ」
KEGG MEDICUS 「医療用医薬品:バイアグラ」
J-STAGEクエン酸シルデナフィル (バイアグラ)

バイアグラのジェネリック医薬品について

ファイザー社が開発した「シルデナフィル」を有効成分としたバイアグラ以外のED治療薬はすべてバイアグラのジェネリック医薬品となります。つまりバイアグラの後発薬のことをさします。

有効成分である「シルデナフィル」の物質特許、用途特許というこの2つの特許権存続期間が満了、つまり特許が切れればシルデナフィルを他の製薬会社でも使用する事ができるようになります。

その結果、すでに開発されているシルデナフィルで薬を作れば費用を抑える事が可能となるため、効果がほとんど同じなのにとても低価格な値段での販売が可能となっている薬、それがジェネリック医薬品です。

海外のバイアグラジェネリック医薬品とは

海外でも沢山のバイアグラのジェネリック医薬品が製造、販売されています。特にインドに多くカマグラシリーズを販売しているアジャンタファーマー社はインドのムンバイに本社を構えている製薬会社で、様々な種類のジェネリック医薬品を手掛けている事で有名です。

海外のバイアグラジェネリックは本来、日本では購入する事ができません。ただしインターネットなどを通じて個人輸入代行といったサービスを利用する事で購入が可能となっています。日本と比べると値段の安い医薬品も多いため、安さを求めて個人輸入代行を利用するといった人が増えています。

バイアグラのジェネリック売れ筋商品

おすすめのバイアグラのジェネリック医薬品には以下のような商品があります

バイスマ

バイスマ バイスマはスマート社が製造販売しているバイアグラのジェネリック医薬品です。
有効成分であるシルデナフィルには血流を改善する作用がありますのでバイスマを服用する事で男性器への血流が増加し硬い勃起力を維持できます。食事の影響を受けやすくなっておりますので空腹時の服用がおすすめです。
個人差はありますが約30分~1時間で効果を発揮し、持続時間は約4~6時間になります。
時間内であれば何度でも力強い勃起を繰り返すことが可能です。この作用が勃起不全に悩む人の症状を改善してくれます。シートにミシン目も入っていますので持ち運びがしやすくとても便利です。先発薬であるバイアグラと比べますと約3分の1の価格で購入することができます。

カマグラゴールド

カマグラゴールド カマグラゴールドはインドにあるアジャンタファーマ社が製造販売しているバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラは日本で初めてED治療薬として承認された医薬品になります。そのバイアグラと同じ有効成分で製造されたのがカマグラゴールドです。
カマグラゴールドは世界的に有名であり、錠剤タイプの他にもゼリータイプやチュアブルタイプなども数多く販売されています。カマグラゴールドを服用する事で男性器の周辺部の血管を拡張させ、大量の血液を男性器に送り込むことが可能です。
性行為の約1時間前に服用する事で約30分~1時間で効果を発揮し、力強い勃起力を維持する事ができます。持続時間は約4~6時間となり時間内であれば何度でも硬く勃起します。
先発薬のバイアグラと比べると約3分の1の価格で購入することができますので、少しでも費用を抑えたい方に人気の医薬品です。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラ スーパーカマグラはアジャンタファーマ社が製造販売しているED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品です。
さらに早漏防止薬であるプリリジーのジェネリック医薬品でもあります。1錠にシルデナフィルとダポキセチンが含まれていますので力強い勃起力を得ると同時に、早漏の症状も改善し射精までの時間を延長させる事ができる最強の医薬品になります。
EDの症状と、早漏の症状でお悩みの人は1錠で改善する事ができ、効果が続いている間は1度射精をしても性的な刺激を受ける事で再度勃起する事も射精することもできます。
スーパーカマグラ先発薬であるバイアグラと比べますと約4分の1の価格で購入できます。