TOP >ED治療薬 >レビトラのジェネリック一覧

レビトラのジェネリック

レビトラ レビトラのジェネリックはバルデナフィルを主成分としたED治療薬です。

レビトラのジェネリック一覧

レビトラとは

レビトラはドイツに本社を置く製薬会社バイエルで製造、販売されている錠剤タイプのED治療薬です。2003年にバイエル社で発売され、翌年には日本国内でED治療薬として正式に認可を受けました。

世界で初めてのED治療薬であるバイアグラの「食事の影響の受けやすさ」「効果があらわれるまでの時間」といった欠点をなくそうと開発されたレビトラは、バイアグラと比べると即効性に優れ、食事の影響を受けにくくなっています。その為、場所やタイミングに左右されにくいという事から性行為の前にしっかり食事やお酒を楽しみたいという人に人気があります。

レビトラという名前はラテン語の「le(男性定冠詞)」と「vitra(生命)」という2つの単語を組み合わせて「男性の生命」という意味を込めて名付けられました。パッケージにある炎のマークには「こすれば着火する」「燃えるほどの効果がある」「火がつくほどの即効性」など、色々な意味があるといわれています。

バルデナフィルについて

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、バイエル社、グラクソスミス社、シェリング・プラウ社(現メルク社)の3社で共同開発された成分です。正式名称を「バルデナフィル塩酸塩水和物」と言います。

水に溶けやすい性質をもち、体内に素早く作用する為、バイアグラのシルデナフィルとは異なり、食事の影響を受けにくく、即効性の高い成分となっています。バルデナフィルにはシルデナフィルと同じPDE-5の働きを阻害する作用と、血管を拡張し血流を良好にする作用があります。その働きによって低下した男性機能を改善し勃起力をアップさせます。

レビトラの効果と特徴

レビトラは黄色くて丸い形をしています。無味無臭なのでとても服用しやすい薬です。錠剤タイプの他にも錠剤が苦手な人でも服用しやすいフルーツの味がついたゼリータイプなどがあります。

食事の影響を受けにくいといってもあまりに多量であったり、脂質の多い食事、多量のアルコールを摂取すると効果が弱くなってしまう事があります。目安として700kcal以内であれば食後の服用でも効果があるとされています。

吸収されやすい事から空腹時であれば約15分、食後であれば約30分で効果があらわれます。だからといって勃起力が劣ることはなく、しっかり硬く太く勃起します。持続時間は10mgで約5時間、20mgで約10時間です。

レビトラには性欲を高める、精子の量を増加するといった効果はありません。男性機能の改善のみに効果を発揮します。

レビトラの作用機序

男性は常に勃起した状態にならないように勃起を抑制するPDE-5と呼ばれる成分をもっています。勃起不全はそのPDE-5がなんらかの原因によって活発化し、勃起に必要な血液を男性器に流入することを滞らせることで起こります。

レビトラを服用すると成分の作用によってそのPDE-5の働きを抑制することができます。他にも陰茎周辺部にあるNO作動性神経に作用し血管の緊張をとき、血液の流れを良好にします。

血流が改善されることによって陰茎部の海綿体平滑筋へ血流が集中し、男性器への血流が十分になります。その作用によって勃起不全や中折れが解消されるというわけです。

レビトラの服用方法

レビトラは、5mg、10mg、20mgの錠剤がありED(勃起不全)の症状に合わせて服用します。

1日1回、性行為の約30分前に水、またはぬるま湯で服用します。通常、成人男性の場合まずは10mgから服用を開始します。体調や体格によって個人差はありますが服用後、約15分~30分で効果があらわれます。

1度に服用できる最大量は20mgまでとなっています。最大量を超えた服用は絶対にしないようにしてください。

はじめて使用する人や副作用が気になる人はピルカッターなどでカットして少ない成分量から服用を開始します。効果が弱いと感じたら徐々に成分量を増やしながら自分に合った服用量を見つけます。

服用後、効果が弱いと感じても連続して服用する事はせず、次回の服用まで必ず24時間以上空けるようにしましょう。

レビトラの副作用

レビトラの主な副作用としては、ほてり、鼻づまり、頭痛、めまい、消化不良、動悸といった症状がみられる事があります。

国内で実施された臨床試験によると、レビトラ5mg、10mg、20mgを服用した全症例の約30%に副作用が認められました。外国で実施された臨床試験でも、同様の結果となっていて国内外でほとんど同じだという事がわかっています。ただしどれも軽度で、重度になることはほとんどないと報告されています。

まれに副作用が重症化するときがあります。重い副作用は以下の通りになります。

  • ・アナフィラキシーショック
  • ・腎機能障害
  • ・肝機能障害
  • ・意識障害
  • ・突発性難聴
  • ・持続勃起症(効果が切れた後でも勃起がおさまらない)
  • ・視覚障害

※持続時間が切れてからも4時間以上勃起状態が続く場合はすぐに病院を受診してください。

レビトラの注意点

・服用時に体調不良を感じたらすぐに服用を中断してください。
・アルコールとの飲み合わせは問題ありませんが、大量に摂取しすぎると本来の効果が発揮されない場合があります。
・グレープフルーツなどフラクノマリン(フクロマリン)が含まれている食材や飲み物と一緒に摂取しないでください。重篤な副作用を招く恐れがあります。
・副作用のひとつとして一時的なめまい、視覚障害などがあらわれることがあります。車の運転、高所での作業、機械類の操作などはなるべく控えるようにしてください。

レビトラの併用禁忌

  • 下記の内容に当てはまる人は医師と相談のもと服用してください。
  • ・高齢者(65歳以上)の人
  • ・α遮断薬を服用中の人
  • ・鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病などを患っている人
  • ・PDE-5阻害薬もしくは他の勃起不全治療薬を服用している人
  • ・低血圧または高血圧の人
  • ・出血性疾患もしくは消化性潰瘍のある人
  • ・チトクロームP450、3A4を阻害する薬剤(マクロライド系抗生物質)を常用している人
  • ・排尿障害治療で治療薬を処方されている人
  • ・男性器の変形がある人
  • ・肝機能障害や腎機能障害がある人

  • 下記の内容に当てはまる人は服用しないでください。
  • ・レビトラに含まれている成分にアレルギー反応を起こしたことがある人
  • ・高血圧(170/100mmHg以上)低血圧(90/50mmHg以下)の人
  • ・心臓、脳、循環器などの病歴が6ヶ月以内にある人
  • ・網膜色素変性症患者の人

レビトラの併用禁忌薬

併用禁忌薬とは一緒に服用してはならない薬の事をいいます。下記の薬を現在服用されている人はレビトラを服用しない。もしくは服用前にきちんと医師に相談し、勝手な判断で服用する事のないようにしてください。

  • ・ニトログリセリン
  • ・亜硝酸アミル
  • ・硝酸イソソルビド
  • ・ニコランジル
  • ・リオシグアト(アデムパス)
  • ・リトナビル
  • ・ノービア
  • ・インジナビル
  • ・クリキシバン
  • ・アタザナビル
  • ・イトラコナゾール
  • ・テラプレビル
  • ・ダルナビル
  • ・コビシスタット

参考サイト:
レビトラ錠5mg/ レビトラ錠10mg/ レビトラ錠20mg
KEGG MEDICUS「医療用医薬品 : レビトラ」

レビトラのジェネリック医薬品について

レビトラのジェネリック医薬品は国内では販売されていません。まだ特許が切れていないため、ジェネリック医薬品を入手することは不可能となっています。

ですが海外では多くの種類が販売されているため日本国内にいてジェネリック医薬品を手に入れるには海外輸入代行業者を利用するしか手段はありません(2018年時点)。

レビトラと同じバルデナフィルを使用しているため効果、作用はレビトラとほとんど変わりません。レビトラの製造方法を参考にして製造しているので1から研究開発する必要がなく、その分の費用が節約出来るので先発薬と比べると半額以下であったりととても経済的な金額で購入することができます。

レビトラのジェネリックにはサビトラ、バリフ、ジェビトラ、ブリトラ、シルビトラなどたくさんのジェネリック医薬品を製造販売されています。

レビトラのジェネリック売れ筋商品

おすすめのレビトラのジェネリック医薬品には以下のような商品があります。

レビスマ

レビスマ レビスマは、スマート社が開発したレビトラのジェネリック医薬品です。
開発する過程で日本人も関わっているため、日本人の体質にあったED治療薬になります。レビトラとほぼ変わらない勃起力と即効性、食事の影響の受けにくさをもっているのにもかかわらず価格はレビトラの半額以下とかなりお得です。
1箱4錠入りにになり、シートにミシン目が入っているため、1錠ずつ切り取ってお財布やポケットに入れて持ち運ぶこともできます。空腹時であれば約15分~約20分、食後でも約30分で効果を発揮するため、急な展開でも余裕を持って対処することができます。

サビトラ

サビトラ サビトラは、サバメディカ社から製造販売されているレビトラのジェネリック医薬品です。
性行為の約30分前に服用すれば完全に勃起することができます。10mg、20mgと種類があるため、初めて使用する人や、副作用が気になる人でも安心して使用することができます。
錠剤タイプになるためピルカッターを使用すればより少ない成分量で服用することができるため、費用をおさえてED治療をしたい人にもおすすめです。
持続時間は10mgであれば約5時間、20mgであれば約10時間になり、ゆっくりパートナーとの時間を楽しむこともできます。1錠の価格はレビトラのジェネリック医薬品の中でも安く、先発薬の約4分の1以下の価格で購入することができます。

シルビトラ

シルビトラ シルビトラは、バイアグラの成分を配合したレビトラのジェネリック医薬品です。
両方の成分が配合されているため、レビトラの本来もつ即効性の高さ、食事の影響の受けにくさに加え、バイアグラの高い勃起力を兼ね備えています。従来のレビトラで勃起力に物足りなさを感じる人にはおすすめの薬です。
120mg(バイアグラ100mg+レビトラ20mg)と成分量が他のED治療薬と比較すると多く、大柄な人や肥満体形の人、今までのED治療薬で効果を実感できなかった人でもしっかり効果を実感することができます。